田舎日記ホーム >>> 田舎生活 >>> 新規就農者ブログ >>> 三台目の軽トラ

三台目の軽トラ

| トラックバック(0)

先月末、軽トラの更新が発生。これまでの軽トラは、エンジンのクランクメタルが
駄目になってしまった。流石に齢25に迫ろうかという車、エンジンをオーバーホール
してまで使い続けることは出来ないと判断し、引退させることに。
趣味の車でなく、これは飽くまで仕事用の車なのだ。いかななる愛着があったとしても
仕事に穴を開けてまで・・・という判断は、なかなか難しい。

あと二年は乗りたかったのだけれど.jpg
 
廃車回送をする前に、洗車をしておこう。まだコイツには部品取りとしての余生が
残っている。というか、本当はあと何年か、最低でも来年一月に車検を更新してあと
二年間は乗ろうと思っていた。四独・四発・四駆・デフロック+スーパーチャージャー
という仕様は、どんなにポンコツであったとしても、軽トラの形をしたスポーツカーに
他ならないからだ。こんなに運転していて面白い商用車は、この先もう二度と市場に
現れることも、ましてや乗れる事もないのだろうから。
 
 
さてと、代替車のほうは、現行車。それも限りなく新車に近いもの。要は二年落ちの
新古車。

キズの多い新古車.jpg
 
ほとんど走っていないとは言え、放置期間があったせいか小キズも相応。キズからは
ポツポツと錆びが浮いていたりもするので、サンドペーパーで落としてからタッチ
アップを塗ったり、コンパウンド入りのケミカルでキズを落としたり。そして、仕上げに
ワックス洗車。どうせ直ぐに泥まみれだが、水をかければ簡単に汚れが落ちる状態を
しばらくは維持してやらねば。
これまで、小汚いポンコツ軽トラばかりを乗り継いできた自分だが、本来、車は比較的
キレイに保つ性分でもある。ただ、これまでの車が、ちょっと洗った程度では簡単に
キレイになってくれないような代物ばかりだったという話。洗う手間は増えたが、
これで少しはみっともなさも軽減されるだろうか。

それにしても、ここ数年を振り返ってみて思うのだが、軽トラ以外に欲しい車など
まるで無かったなぁと。これは自分の性分によるところが大きいのだが、どうして
こんな気持ちが続いたのか、後日もう少しまとめて書いておこうかなと思う。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://inaka-nikki.net/mt/mt-tb2.cgi/2076