田舎日記ホーム >>> 田舎生活 >>> 新規就農者ブログ >>> そろそろ水も限界か

そろそろ水も限界か

| トラックバック(0)

えーと、落花生の生育は順調。今年はそれなりの収穫が見込めるか。
 
などと、そんな悠長且つフツーの事だったら記事にしないかもしれない。
開花期に入ってきているのに、全く雨が降ってくれなくて困っている。
田んぼは田んぼで水位が順調に下がり、コシヒカリの田んぼでは表土が露出する部分も
多くなってきた。モチ米の田んぼは、辛うじてまだ水が張れている状態だが、あと
数日というところだろうか。春先から水不足になるだろうことを予測し、入念に
アゼ塗りを行った後に、外周ほぼ全てに畦畔板を挿しこんであったので、まだ水分は
充分にあるが、周囲の田は穂が出ているのに殆どがカラカラである。自分の田も、
穂が出る時期までに雨が無ければそれと同じ状況になるだろう。

それで、落花生か。

20170716_183904.jpg
 
まともな雨が降らないまま、三週間が経過しようとしている。今月初旬に台風が
あったではないかという声もあるかもしれないが、本当にパラパラと2~3時間
小雨があっただけ。以降は、一滴の通り雨もない。
一週間予報に雨マークのある日があっても、2~3日前にはその予報が曇りに変わる。
そして、当日になると晴れる。ここ一カ月以上その繰り返し、予報はアテしなくなった。
雷雨に注意という予報があっても、まあ降れば宝くじに当たったようなものだろうという
悲観的な解釈しか出来ない。潅水設備の整った圃場は一切無いので、自ずとシミュ
レーションは厳しいものになってゆく。

気休め程度に、妻がポリタンクに地下水を汲んで作物の株元に流したりもするが、
それとて、とても全体に出来るような事では無い。


しかし、落花生はマズイなぁ。ここならホースも届くし潅水するか。

20170716_183855.jpg
 
畝間に水を流しながら少しずつ移動。しかし、取水深度の浅い井戸水なので枯渇しない
か心配だ。というか、案の定小一時間水を出し続けたら、水量が安定しなくなってきた
ので即座に中止。以降は汲み上げにも気をつけなければなるまい。ここも水が出なく
なってしまったら、苗の水やりも出来ないし、野菜も洗えないし、洗濯も出来なくなる。
 
明日からは自主的に取水制限をしようかと思う。


雨があろうとなかろうと、畑の準備は継続中。

20170713_184210.jpg
 
マルチを片付けたり、草刈りをした後に施肥して耕起。
そのあとは草も生えてこない。生えていても、勢いが弱いので草刈りは楽。
しかし、これ以上降らないとなると、そろそろ畝間の草刈りなどは控えたほうが良いかも
しれない。なにしろ、草があったほうが地面が保湿されるからである。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://inaka-nikki.net/mt/mt-tb2.cgi/2056