田舎日記ホーム >>> 田舎生活 >>> 新規就農者ブログ >>> 露地育苗おさらい

露地育苗おさらい

| トラックバック(0)

イネの苗は発芽がバラついたため、まだ水苗代へ移していない。
いや、本当は出来るものから順次移せばよいのだが、今回は他にもモミ酢や
竹汁などを水で希釈して苗へかけるなど、試している事があったので、その時期を
遅らせた。

20170428_094921.jpg
 
とは言え、そろそろ移さなければまずそうだ。
今年は、知人から貰った培土を使用したのだが、どうも普段使っていたものより
肥やしが少ないようで、葉の色が抜けてくるのが異様に早い。これを知っていれば
もっと薫炭の量を少なくしたのに。
 
 
で、葉っぱはコヤシ切れだが、根っこの張りのほうは割と良好。
 
20170428_113335.jpg
 
昨年は、本当に失敗してグズグズの苗が出来てしまったが、今回、それだけは
回避出来そうだ。葉っぱ二枚にしてこれなら、植える頃に問題が出るとは考えにくい。

 
さて、とっとと運ぼう。 斜めに重ねて。 
 
20170428_100655.jpg
 
毎度この運び方。苗ラックなぞ不要。折れたら折れたで構わない。
今回の苗は、既に異様に固く育っていて、全く折れる気配がない。
明らかに色が抜けてきて活性が落ちていそうなのに、それなりに強い。

 
ビオトープに投げ込んで終了。ここも以前と同じ方法に戻る。
 
20170428_110939.jpg
 
田植え直後から水深を深めにして生育させたいので、今後は少しずつ苗代の水深を
上げてゆくことにする。
と、この苗代、作ったばかりでおそらく土に養分が少ない。気持ち程度に肥料を投入
してから苗を並べたが、ちゃんと育ってくれるだろうか。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://inaka-nikki.net/mt/mt-tb2.cgi/2037