田舎日記ホーム >>> 田舎生活 >>> 新規就農者ブログ >>> いよいよ食費がかからなくなってきた

いよいよ食費がかからなくなってきた

| トラックバック(0)

先月、キョン(外来の小さな鹿)を捕まえた知人のところへ行って、の締め方と捌き方を
教わった。仔キョン一頭ぶんの肉は、持ち帰って食べたら異常な旨さだったので、あっと
言う間に無くなってしまった。

そんな事を知ってか知らずか、その知人から今度はイノシシが一頭あるからと連絡が入る。
というか、いきなり持って現れた。流石に締めてはあった。こちらとしては
血抜きが済んでいるので有難い。

20170314_144305-1.jpg
 
で、60Kg位のオス。そこまでのサイズでhないが、少々戸惑う。どうすんのコレ
とか言いながら、妻とお義母さんにも手伝ってもらって、どうにか解体。その様子は、
載せてもいいかなとも一瞬思ったが、今回は割愛しておこう。
現在は、イノシシ肉が冷凍庫を占拠している。
 
こちらは獣害の特に多い地域。ジビエを楽しむことが出来るようになったのは、
傍目には面白そうなことかもしれない。だが、いつ農産物が被害を受けるかと、
こちらは常にヒヤヒヤしている。

罪もない生き物を・・・という気持ちも無いわけではないのだが、色々と背に腹は
代えられないもので。
 
本当、どっちが悪者かと言ったらまあ自分たちのほうだと思うけれど。
自分は人間なので仕方が無い。有難くお命、いただきます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://inaka-nikki.net/mt/mt-tb2.cgi/2020