田舎日記ホーム >>> 田舎生活 >>> 新規就農者ブログ >>> 思ったより広い

思ったより広い

| トラックバック(0)

先日倒したヒノキの枝葉をひたすら焼いて片付ける。
同時に、周囲の刈りこみを更に行い、いよいよヤブ化していた圃場の全貌が見えてくる。 
 
IMG_0188.JPG
 
ここの土地、地目は水田。近くに用水も溜池もないのに、どうやって耕作をしていたの
かと思うが、確かにまあ畑より一段下がっているし、過去には出来ていたのだろう。
 
これで、あと一本ヒノキを伐採して、周囲の竹を刈りこんで始末すれば、ここも一応は
それなりに利用方法のある土地になるかもしれない。
それでも、日当たりはやっぱりイマイチだし、水はけも良くない。
無理して使わないといけない場所なのかというと、実のところそうでもない。
だが、自作地なので草刈りなどの管理は常時必要になる。と言うか、荒らしておくと
イノシシなどの獣害を招きやすくなる。

植樹でもするか・・・半日陰の湿地を好む作物を探すか・・・。
ちょっとすぐ耕してどうこうという気持ちにもなれないのだが、香取時代に死ぬほど
味わった、何も植えずにただただ管理するという不毛なことだけは繰り返したくない。

とにかく、『どうにかせい。』と命令されたのならこの上なくやりたくない仕事だが、
自らの意思が、『どうにかしないと。』となっているので、管理を放棄することが無い
のは確かな話。うん、これからも少しずつ改良してゆこう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://inaka-nikki.net/mt/mt-tb2.cgi/2008