なんじゃろ菜

| トラックバック(0)

月曜日から、妻が夏風邪で寝込む。
その間三日ほど、代わりに収穫や発送をしたりもしたが、勝手が解らずに立ち往生することも
しばしば。何も尋ねずに出来る作業と言えば、まあ草むしりくらい。

先日の虫害もあるが、ニンジンは、初期生育が緩慢なので雑草に負けやすい。
最近は多雨なので、余計に雑草の伸びるのも早い。ここらで手を抜くと、取り返しのつかない
結果になるので、ひたすらむしったり、ナイフで根っこを切って抜いたり。
 
20160914_165641.jpg
 
勿論、虫を見つけたら捕殺するのも忘れずに。先週から続けていた甲斐もあって、だいぶ
減ってきたらしい。

 
それでは、気になるものがいなくなってきたのかというと、実はそうでも無い。 
雑草をむしっていると、どうしても目に入ってくるもの。
 
20160914_174928.jpg
 
自生しているアブラナ科の何か。隣の畑からこぼれ種が入ってくるらしい。
葉物として育つのか、根菜になるのか、この時点で見当はつかない。
食えなくはないが、出荷していいものかと言えば、人に説明するのが難しいので多分違う。
どんな姿に育つのか興味深いところではあるが、ニンジンの邪魔になるのならとりあえず抜く。
だってコレどう考えても大型化するし。

因みに、畑をやっているとこういう菜っ葉が生えてくることもしばしば。
それで友人は、こういう奴らを【なんじゃろ菜】と呼ぶ。
随分と上手い事を言うもんだと感心して以来、自分もそう呼ばせてもらっている。

余談だが、その友人が野菜を出荷しているレストランで食事をした際に

『なんじゃろ菜のソテーです。』

と言って普通にテーブルに料理が出てきたときは、思わず噴き出した。
すごいなぁ。なんじゃろ菜ですと言って出荷してしまうのは、ネタ的にありなのかもしれない。

コレ。種取っても次に同じ形質のモノが生えてくるとは思えないんだよ。
だから、『なんじゃろ菜ください。』っていう固定客がつくと困るのは明白。
飽く迄もネタとして出すものだと思う。それも、おまけとかでね。
今回のなんじゃろ菜は〇〇に使うといいですよ、みたいな説明つきで。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://inaka-nikki.net/mt/mt-tb2.cgi/1961