田舎日記ホーム >>> 田舎生活 >>> 新規就農者ブログ >>> 来年は、もっと楽になりますように

来年は、もっと楽になりますように

| トラックバック(0)

台風のの翌日の田んぼ。容赦なくモチ米田んぼに流れ込む水を、速やかに排出するために
日中全てをつぎ込んで田んぼ全周に水路を掘る。
そして、没頭するあまりに写真を撮り忘れ、ヘロヘロになる。
終わり際にテキトーに一枚写すのがやっと。


20160817_175223.jpg
 
それなりに、頭は重くなっているものの、台風が通過したとは思えないほど真っ直ぐのまま。
田面は、全く固まっていなかったので、これは少々意外な結果だった。
この調子なら、あと1~2発は台風を喰らっても持ち堪えてくれそうだ。

しかし一番の問題は、この田んぼがしっかり全面が乾いてくれるかどうかだ。
雨が降ると、上の田んぼからドバドバ水が入ってきてしまうのをどうにかする必要がある。
そのためには、減水を見ながら、、常時溝を掘りたさなければならない。
 
田んぼを乾かすのは、何もコンバインが楽に走れるようにしたいというだけではない。
それよりも、この田んぼに未分解のまま蓄積し続けている有機物を、将来有効に利用できる
ようにするということの方が大切なのだ。
そうすれば、この田んぼはもっと化けるはず。
人がやりたがらない湿田の改良も、最近は意外と面白く、前向きに取り組めるようになってきた。
それでも、身体がもつかどうかはまた別の話ではあるのだが。

とにかく、倒れることなく、残暑を乗り切りたい。
そろそろ、そんなに若いとも言えない年齢になってきたもので

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://inaka-nikki.net/mt/mt-tb2.cgi/1952