酢ピルアウト

| トラックバック(0)

燻炭を焼くこと20時間強。
モミ酢は採れただろうか。

20160529_150706.jpg
 
うん、思っていたより溜まっている。
タール分はそそれなりにありそうだが、油分はあんまり無さそうな感じ。試しに舐めてみたが
想像以上にまともな味だった。もっともっと身体が拒絶するような凄まじい味だと思っていた
だけに肩すかしを喰らった感じ。もっとネタになると思ったのに。

今後は煙突管の設定を煮詰めつつ、燻炭を焼き続け、いずれはドラム缶一本くらいまで
採取してやりたい。モミ酢と、他の成分が自然分離するまで放置しなければならないので、
農業資材として活用出来るようになるのは真夏になってからか。今のうちに利用方法を
考えておこう。
で、今回のコレ、良く見たらドラム缶の底に小さな穴が開いて折角のモミ酢が少しずつ
洩れている。次回からは、違うドラム缶に変更しておかねばなるまい。
 
 
それはそうと、モミ酢を採る目的だけで、これを焼くというのはどうも・・・。
既に500kg以上も在庫が出来てしまった。

20160529_150736-1.jpg
 
転換畑予定地の水が絞れてきたら、そこに300Kg
手掘り暗渠の圃場の緑肥を刈りこんだら、そこに300Kg
他、野菜の収穫が済んだところに、適宜散布。

なんだ、むしろ足りないくらいではないか。どんどん焼かなくては。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://inaka-nikki.net/mt/mt-tb2.cgi/1918