田舎日記ホーム >>> 田舎生活 >>> 新規就農者ブログ >>> 二度目の新規就農? 一応の再開宣言

二度目の新規就農? 一応の再開宣言

| トラックバック(0)

さてさて、何ヵ月ぶりだろうか。
いい加減、読者もいなくなってきたであろう頃に、更新をしてみる。

で、現在人見太郎は何をしているのかというと、同じ千葉県内のいすみ市という所に婿入りして農業を続けている訳で、もはや新規就農者とも呼べないような感じになってきた。
昨年末より始めた引っ越しは、これまで集めたモノの多さ故に困難を極め、今年の二月中旬にまで及んだ。それ以降はこちらでモチを作ったり、田んぼの準備をしたり、機械のメンテをしたり。今は作業場兼格納庫の工事を行っている。
婿入りした先は、もともと兼業農業であって、いきなり農業で生計が立てられる訳でもないので、農業を行うためのインフラはある程度自分自身、なおかつ自己資金で調えなければならない。

・・・ここまで書くと、特に以前と変化していないようにも思えるが、実際に自分自身も新規就農してからの足取りを繰り返しているような気がしないでもない。けれども、もう何もかも自分一人だけで悪戦苦闘するという修業は終わったようだ。

随分と年下の妻は信じられないくらいの働き者で、露地野菜やエディブルフラワー(食べられるお花)の栽培に躍起になっている。

やっぱり、それはそれで記事にすべきこともあるだろう。
気が向いたらになるかもしれないが、どうぞよろしくお願いします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://inaka-nikki.net/mt/mt-tb2.cgi/1890