田舎日記ホーム >>> 田舎生活 >>> 新規就農者ブログ >>> #578 やそはち作業2013-⑦ ~除草・モチ米田植えほか~

#578 やそはち作業2013-⑦ ~除草・モチ米田植えほか~

| トラックバック(0)

先月も、やそはちは絶え間なく活動していた訳だが、更新をしていなかった。
駆け足に、ここ一ヶ月間の動きを追ってみよう。
 
 
六月初旬。田植えを行ってから一ヶ月になるが、まだチェーン除草が有効。

相変わらずのチェーン除草.JPG
 
縦横に引く。そろそろ抜けてこない草が目だってきた。
引くほうも、何度か経験しているので慣れてきたのかな?それでも辛そうだけど。
 
 
この時期まで、補植は続ける。
 
補植したんだけどねぇ.JPG
 
今年は去年よりも欠株があるような・・・。植えても溶けてなくなったりするものも
多い。投入した有機物の量が昨年より増えて、抑草効果を発揮すると同時に植えた
ばかりのイネまで消えてしまうことがあるようだ。
 
 
中旬からは、毎度の手押し除草機が登場。

 
手押し除草機登場.JPG
 
これを使っていると、周囲の農家さんたちが懐かしがってくれましてねぇ。
世間話も弾みます。使い方も良く教わっておいてね。

 
草刈りは、リーダーのやべっちが主に行ってくれました。
その際に参加できなかったみなさんには、チップソー砥ぎを覚えてもらいましょう。 
 
チップソー砥いでみよう.JPG
 
使うものは、以前と同じディスクグラインダー。
ただし、今度はグラインダーを固定し、チップソーをそこに当てて砥ぎます。
簡単な作業ですので、誰でも出来ますよ。道具は最後まで大切に使いましょう。 
 

除草も中期以降は エンジン除草機を併用。

エンジンつきのは危ないよ.JPG
 
これはなかなか危ない機械なので取り扱いも慎重に。使い終わって、こびりついた
雑草を除去する時なども、ドラムの爪で怪我などしないように。
 
 
 
手押し除草機は、一本が破損するという事態に。 
 
ハプニング発生.JPG
 
幅の広い除草機はなかなか貴重。三本あるうちで実はこれが最も威力が高いもの
だっただけに残念。けれど、別に怒りはしません。壊した本人がいる際に、修理に
立ち会ってもらいましょう。どんな使い方をすると壊れるのか、それを復元するのに
どのようなプロセスが必要なのか知ってもらえればそれで良い訳です。
ここだけ先生口調なのは敢えてです。
 
 
モチ米は今年も栽培を継続。
昨年より割と早い段階から圃場の準備に入ったものの、作業の都合より、田植えは
結局六月下旬に。
 
まだまだ植えるぜ.JPG
 
昨年よりも排水が改良され、保水性も改善。代かきは順調に行え、均平出しも
上手くいった。田植えはこの写真を撮った翌週に。
 
 
休憩中の一コマ。 
 
なんかサマになってきた.JPG
  
アゼばたで足袋の中に入った水を抜こうとする彼女。
なんだかんだでサマになってきたような気がする。
 
そろそろ雨降るかもね~.JPG

梅雨時になると、流石にイネも生長していく。それを見ながら何を語らうのだろう。
君たちもどんどん成長してるからね。
 
 
モチ米の田植え二名で行う。偶然にも、昨年田植えを行ったのと同メンバー。
流石に草取りの時期が続くと参加者が減ってくる。実は最も大切な時期なのだが
まあ地味だし、仕方が無いと言えば仕方が無い。そんな中でも来る人は本当に
良く頑張ってくれてます。

モチ米入りまーす.JPG
 
まあ、人が少ないからしっかりやらざるを得ないというのも真実ではある。
ただ、大変というだけではなくて、道具の使い込みが出来るという利点も。
田植え機が苦手だと語っていたけれど、この日は殆どこの子が植えました。
操縦も、最後のほうになってくると安心して見ていられるまでに。田植え機を
普通に扱える女の子なんて、そうそういない気がするが、やれば出来るものだ。

 
六月最後の土曜日は、わざわざ私の手伝いに来てくれました。
どうもありがとう。
 
お手伝い感謝です.JPG
 
本当は、普段と違った作業をしてもらいたいのではあるが、やっぱりこの時期は
除草ばかりになってしまう。安心して任せられるメンバーが増えたのは良いこと
だけれども、もう少し作業に面白みが欲しい。
 
 
それでも元気によくやってくれました。
彼は、生物が大好きなので、なるべく早く作業を切り上げて周辺の調査を
してもらいました。
 
よい笑顔ですね.JPG
 
除草は初めてだったので、少々きつかっただろうか。
まあ筋トレです。筋トレ。
 
 
そんな感じで六月は過ぎていった。
これからは、イネ刈りまで作業は足踏み。その間に何か面白い事が出来るように
考えておいてください。
 
 
 
やそはち(農工大有志による、田んぼ活動のブログ)
各自で決めたテーマと作業報告を中心に更新。

こちらと連動して、作業報告も上がっています。
彼ら視点での田んぼ活動も、是非読んでみてください。
 
http://okomeyasohachi.blog.fc2.com/

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://inaka-nikki.net/mt/mt-tb2.cgi/1880