田舎日記ホーム >>> 田舎生活 >>> 新規就農者ブログ >>> #573 やりたくない。けど結果は見たい

#573 やりたくない。けど結果は見たい

| トラックバック(0)

6/4(火)
・予備モチ米苗の酢酸処理及び苗代投入
・チェーン除草二反
・種蒔き14枚(ミルキースター)
・代かき二反
 
 
なんというか、育苗と田植え準備と除草。
五月上旬からダラダラ一ヶ月以上も田植えを行い続けるスタイルであるが故、
やたらとやる事が多い。とは言っても、この時期に種蒔きをするのは異例の事。
植えれるのかは知らないが、一応急に増えた田んぼ用に苗だけはこさえておかなければ
ならない。いい加減、育苗作業の手間は少なくしたいので、一反分に必要な最小限の
枚数で終わらせた。

もう嫌になってきました.JPG 


今日は暑かった。これ位の気温が続くなら、路地でも苗は三週間もせずに植えれる
状態になるだろう。そうすれば、六月下旬植えに間に合う。
種モミの浸漬は、外で行うと水温が上がりすぎるので、風呂場にタライを置いて
毎日冷たい井戸水を入れ換えて行った。こうすれば、常時20℃以下で管理出来、
病害の発生も回避することが出来る。ついでに、浸漬中にも酢酸処理を行っている。
 
尚、実験としてイネばか苗病の発生が多い自家採取モミも酢酸処理して、一枚だけ
播種をしておいた。浸漬の段階から処理を行った場合、発病が減るのかどうかも
検証しておこう。
 
 
今年は種蒔きを何回行っただろうか。
毎回季節も違えば培土の調合も品種も違う。そう考えると一年で人の何年ぶんも
色々な経験が出来ている。別に儲かりはしないが、それはそれでこれから先に
結びついてゆくことだろう。

・・・でもやっぱりもう種蒔きはやりたくない。やりすぎた。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://inaka-nikki.net/mt/mt-tb2.cgi/1874