田舎日記ホーム >>> 田舎生活 >>> 新規就農者ブログ >>> #560 やそはち作業2013-④ ~排水改良の続きと社会化見学~

#560 やそはち作業2013-④ ~排水改良の続きと社会化見学~

| トラックバック(0)

もう二週間も前の作業になるが、ここでようやくアップ。
 

排水改良工事は、未だに終わらずこれで三回目。ここらでケリをつけたいということで
本来予定していなかった作業日を設け、コアメンバー三名で完了させることに。

体力強化月間.JPG
 
 
はい、なんというか変わり映えのしない土木作業ですね。
ですが、このうち一名は農業土木専攻。存分に実地で学習をしています。まあ、
難しい計算などは行わなくて済みますが、やっておくに越した事はないでしょうね。

体力強化月間②.JPG
 
全開こさえた砂防ダムも崩れる事無く水位を保っています。
代かきが近いこともあり、今回はこのダムの横にある畦を切り、田んぼに水を導入させ
ました。
 
 
スクモ(モミガラ)と粗朶の投入。 
 
先が見えてきたかな.JPG
 
ここまで来れば先は見えましたかね。速やかに埋め戻しも進んでゆきます。
作業慣れしてるメンバーは流石ですね。
 
 
地下排水の配管が埋まっている区間については、良く踏み固めた後、暫く乾かしてから
水路に水を通すことにします。 
 
敷設箇所にすぐ水を張らないこと.JPG
 
 
やっと出来ましたね。田んぼに水を張っても問題がなければ良いですが、こればかりは
やってみないと判りません。不具合があるようなら随時対応してゆきましょう。 
 
 
しかし、水辺が田んぼと隣接しているというのはこういう時に便利です。
 
ビオトープで農具を洗う.JPG 

ビオトープで農具を洗い放題。足も洗うのにも便利ですよ。
 
 
ついでに、苗代の草取りもしておきましょう。
 
苗代も草取り.JPG

そろそろやそはちの苗を投げ込みたいところではありますが、だいぶ問題が発生して
おりまして。(内容については通常更新の際に別途報告します) 
 
 
それにしても、水域が出来るとなんというか心が落ち着きますね。 
 
立派な水域が.JPG
 
引き続き、こちらも生物に優しい環境になるように整備を継続してゆきます。 
  
 
作業場に戻ったら、苗を棚に並べる。

いいかげん苗を並べよう.JPG
 
加温を開始してから三週間近く。発芽は揃っていないけれども、これ以上加温するのは
難しいので止むなく出したと言うべきかもしれません。
 
 

さて、話は飛んで今回の週末の様子を少々。
今回は、やそはちの作業日とは別にもう一日用意し地域の農家さん、農業委員さん、
農協の役員さんなどの方々と交流会。受け入れ農家さんのところで作業のお手伝いを
した後に懇親会を行いました。私は彼らが出かけている日中は普段通りの作業を
行い、懇親会のみ参加です。彼らがどんな作業をしてきたかは、彼らのブログを
参照すると良いでしょう。
 
 
そして、二日目は彼らの田んぼ作業を行う日。
・・・のはずですが、生憎の雨。なんというか今年は天候に恵まれないやそはち。
雨・雪・強風など、ほぼ全ての気象要素により既に何度か作業が延期になっています。
 
寒いけれど良い日でした.JPG
 
という訳で、午前中いっぱいを使ってミーティングを行った後は社会化見学の続き。
前日もお世話になっている方が勤務している市営の水性植物園へ出かけました。
しかし、四月下旬とは思えないほどの寒い日。みんな着ている服が冬と同じ・・・。
因みに今朝は氷が張っていました。本当にここは千葉県なんでしょうか。

 
しばし歓談の後、園内を案内していただきました。 
 
案内をしてくださいました.JPG
 
ここはアヤメや蓮が有名な植物園。少し来る時期が早かったですかね。開花時期に
なったらまた是非訪れたい場所です。貴重なメダカも沢山います。 
 
 
素人の私には、良く分からないのですが、とても沢山のアヤメが植えられています。
系統は幾つかありあますが、中には海外から入ってきた品種も。 
 
長井・USA・が、外国?.JPG
 
えーっと、長井。これは日本でしょうか。そしてUSA、が・外国?
園長に尋ねても何所由来のものか判然としません。アヤメって奥が深いですね。

 
戻ってからは、今回いただいた農産物などを分配。
 
ゼアニウム・胡蝶蘭・サツマイモ・タケノコなど、彼らと関わった方々が増えれば
増えるほどお土産も増えてゆきます。
 
 
タケノコちゃん♪.JPG
 
 
タケノコ神降臨.JPG
 
 
持ちきれない位の量になり、幾つも袋をぶら下げて彼らは帰路につきました。
次回は代かきと田植え。そろそろ作業が忙しくなってくる時期ですよ。 
  
 

 
やそはち(農工大有志による、田んぼ活動のブログ)
各自で決めたテーマと作業報告を中心に更新。

こちらと連動して、作業報告も上がっています。
彼ら視点での田んぼ活動も、是非読んでみてください。
今回の見所は、彼らが本格的にアウェイ(自分たちの田んぼ以外)での活動を行った
様子。是非読んでみてください。
 
http://okomeyasohachi.blog.fc2.com/

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://inaka-nikki.net/mt/mt-tb2.cgi/1860