田舎日記ホーム >>> 田舎生活 >>> 新規就農者ブログ >>> #536 アブラナ科三本立て

#536 アブラナ科三本立て

| トラックバック(0)

冷え込みがきつくなってきたが、畑に生えている野菜たちは元気のようだ。
そして、相変わらず畑は畑でないというか、まあ気にしないで欲しい。

夏草によるマルチ.JPG
 
秋になる直前に丈を短めに刈り残していた夏草が枯れた後は、あまり草が生えない。
冬雑草を繁茂させたくない場合は、なかなか有効な手だ。

 
で、また今年もよく分からない新顔の野菜が生えてきた。

元気な小松菜てきなもの.JPG
 
去年育てた小松菜の子孫だろう。全部抜いたとおもったんだけどなぁ。
割と普通に食える。煮ても炒めてもよし。

そういえば、今年はあまりジャガイモが生えてこない。毎回勝手に生えてきて
鬱陶しかった奥側の区画では根絶に成功したようだ。この野生化した園芸作物が
耕作を始めてからいなくなるまでに丸三年を要した。こうなると、まるで雑草で
しかない。

 
 
ダイコンも立派に育っている。 
時々抜いているのだが、勝手に生えてきたものでさえ一人では食いきれない。
 
ダイコンも立派に.JPG

こいつらは、抜いた後に屋外でしばらく放置していてもなかなかしなびない。
葉っぱも同様なので、マイペースで使い切れる。外観はともかく、野生のものは
どれも痛みの進行が異様に遅い。一人暮らしの者にとって、これは大きなメリット
だと思う。

 
ルッコラは、夏草と一緒に刈ってしまったものが多かったようで、今年の発生は
少なめ。 
 
でかいんだよね・・・君たち.JPG
 
しかし、随分とまあ肉厚で大きくないですか?
それに、最初の頃よりも茎が赤っぽい。味?辛みが効いていてなんだかワイルド
極まりない。食えばルッコラだと認識は出来るものの、それが美味いとか不味い
とかはもう自分だけでは判断出来ない。少なくともファミレスのサラダなんかと
比較すると全く可愛げが無いと言ってよいだろう。味噌汁やカレーなどを作る
際にふんだんにぶち込む事が多くなってきた。
サラダはですね・・・えーと、向いてないかも。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://inaka-nikki.net/mt/mt-tb2.cgi/1829