田舎日記ホーム >>> 田舎生活 >>> 新規就農者ブログ >>> #532 お片づけシーズン

#532 お片づけシーズン

| コメント(1) | トラックバック(0)

最後の稲刈りは、11月の頭に終わった。気が付けば、作業場も散らかっているし
機械も泥まみれのまま。そのまま放置しておけば痛むだけ。とにかく、屋内外を良く
片付けておけば、以降の作業能率は上がる。
 
 
陽射しも弱くなってきて.JPG


コンバインは特に酷い状態。足まわりの水洗いと各部の清掃/注油にだいぶ時間が
かかった。最悪の条件で走らせていた事が良く解る。それでも、音を上げずに
働いてくれ、今年もノートラブルでシーズンを終える事が出来たのは立派。牽引
トラクタの方は、なんとか使えたものの冷却水漏れとフロントアクスルのシールが
潰れてオイルが漏れている。これも何とかしなければならないが、部品代を工面する
余力が無い。早いところコメとモチを売らなければなるまい。軽トラは一月に車検。
20年落ちに近い状態で乗り出してから、早四年。流石にあちこちダメになってきた。
今回はメーターと部品供給の絶たれたシールドビーム式のヘッドライトを、H4バルブ
使用の汎用品にそっくり交換し、タイヤも更新せねば継続車検を受けられない。
無ければ仕事にならないものだけに、これを最優先すべきだろう。時間があるときに、
整備工場においてある廃車からメーターを外してこよう。


全く、農作業は落ち着いたものの、この機械の多さがどうにもならない。
もう数えるのも嫌になるくらいに色々あるのだが、使用頻度の高いものの中には
消耗してきているものもかなり目立つ。自分でやるから経費は少ないとは言え、
まとまってくると、出費も手間も馬鹿にならない。こんな時は、新車に憧れてしまう。

 
とかなんとか言っている間にも、また道具が増えてゆく。
先週手に入れたのは、ボロいハンディブロワー。
 
使えればボロくてもいいや.JPG
 
 
これ、不調ながら一応動く。コンバインの清掃にだましだまし使ってみたが、それなり
に便利。ちゃんと直せば諸々の機械清掃は勿論、敷地の掃除のみならず公園や墓地の
手入れにも、圃場脇の道路に作物の残渣や雑草を散らかした場合など、様々なケースで
活躍するだろう。よし、早速直す事にしよう。この便利な道具に部品代を惜しんだら
ただのアホだ。

刈払機・チェンソー・ブロワー・発電機・ポンプ・・・。
あれ、なんだか造園業者みたくなってきた。もう何でもいいけどさ。
 
 
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://inaka-nikki.net/mt/mt-tb2.cgi/1825

コメント(1)

刈払機・チェンソー・ブロワー・発電機・ポンプ・・・いいね~ 使い込んでる!