田舎日記ホーム >>> 田舎生活 >>> 新規就農者ブログ >>> #526 慣れても怖い一人モミ摺り

#526 慣れても怖い一人モミ摺り

| コメント(1) | トラックバック(0)

何回やっても、単独でのモミ摺り作業は落ち着かない。幸いにして、今年はまだ機械の
トラブルが出ていないが、毎年モミ摺り機のトラブルで損失を出してきたトラウマは
なかなか払拭できるものではない。単独作業の中では、ケガの可能性は少ないながらも
最も神経をつかう作業である。それを改善すべく、夏場に徹底的な清掃を行い、今年から
モミガラ排出部の管の取り回しも変更。急激な負荷変動があってもベルトがスリップ
しにくいよう入念にベルトワックスまでかけた結果がどうやら功を奏しているらしい。

くう~過積載.JPG
 
作業を始めると、全てが終了するまでは基本的に止めることは出来ない。モミが大量に
内部に残っている常態では、排出が済むまで機械をいきなり止める事も出来ないし、
いちいち止めたりしていると選別が甘くなるってしまう。今日のように二~三時間回す
ような場合は、精神的にきつい。出来上がった玄米は、軽トラに積んで検査場に運ぶが、
写真の状態だとかなりの過積載で色々良くない。それでも一度に運ぶ事が出来ないので
二度に分けた。


これにて、どうにかこれでコメの出荷が開始できる。これまで雨が続いたおかげで、
運転資金すらほぼ尽きていた状況だが、バックオーダーを片付ければどうにか今月は
凌げそう。そして、まだまだ稲刈りは続く。本格的に忙しくなるのはこれからだ。
今後、天気が好転するのをとにかく祈るのみ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://inaka-nikki.net/mt/mt-tb2.cgi/1818

コメント(1)

 ひとみ がんばれー