田舎日記ホーム >>> 田舎生活 >>> 新規就農者ブログ >>> #510 刈取り・選別・搬送・乾燥・籾摺り・石抜き・選別・袋詰め・・・

#510 刈取り・選別・搬送・乾燥・籾摺り・石抜き・選別・袋詰め・・・

| トラックバック(0)

更新頻度が落ちているのは、今月になって出歩く時間が増えているからだ。
従って、作業も思ったほどは進んでいない。更に、出先にカメラを忘れてくると
いう痛いミスも。
 
 
作業自体は、稲刈りの準備が続く。
本日は籾摺り機の清掃と各部のチェック。 

涼しい時間にやりましょう.JPG
 
 
毎年のことだが、一年近く放置すると汚れ方もかなり激しい。出来るだけ細部まで
掃除をしておきたいので、カバー類やパイプ類も片っ端から外す。
ベルト類は、毎年どこかしら交換していたので今年はまだ大丈夫そうだ。しかし
二番戻りのラセンがだいぶ磨耗しているので、交換しておいた方が良いかもしれない。
 
籾摺り機のメンテが済んだら、次は乾燥機。外にもグレンコンテナの清掃と動作確認、
石抜き機・選別機の清掃、牽引用トラクタと予備のコンバイン一号機/バインダの
整備なども順次行う。

イネは、刈ってから玄米になるまでの工程がかなり多い。それををほぼ全て機械に
よって行う関係上、どこに問題が起こっても作業が滞ってしまう。増してや全ての
作業を一人で行うとなれば、どれだけ整備が重要になってくるか想像出来るかと思う。
工程数だけ考えれば、人力による天日干しの方がよっぽど少ないのだが、いかんせん
単独でそれを2町分も行うのはほぼ不可能なので機械を多用する訳だ。


まま、整備したからといって所詮はどれもこれも中古機械。
正直出来るところまでやるというだけであって、作業中の不安は払拭しきれない。
これまでも、当ブログでは機械整備の重要性を訴えてきてはいるが、実のところ
無駄な負荷をかけぬよう労りながら使用するのが一番で、整備はその次である。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://inaka-nikki.net/mt/mt-tb2.cgi/1799