田舎日記ホーム >>> 田舎生活 >>> 新規就農者ブログ >>> #490 アゼが三 法面が五 あとはヤブ

#490 アゼが三 法面が五 あとはヤブ

| トラックバック(0)

今週は冷える。日中も北風が吹きつけて常に肌寒い。朝方は、一度しまったフリースを
引っ張り出して作業着の下に着ていたりする。陽差しそのものは、紛れも無く夏の
それに近づいているのだが、全く暑さを感じない。少し不思議な天気に戸惑っている。
 
 
けれども、作業そのものは暑くないほうがはかどるに決まっている。
毎日除草、そして草刈りばかりなので書くのもそろそろ飽きてきた。
そろそろまた何か進展がある頃なので、辛抱強くお付き合いください。
 
 
今回のタイトルは、ズバリ草刈りエリアの比率。

 
土手多いんだよ.JPG
 
刈る面積は、アゼよりも法面(土手)の方が遥かに多い。残りは湿地やらヤブやら。
土手も、ヤブ化しているところは多い。上の写真を見れば分かると思うが、こんな感じの
場所が多いのである。
 
 
ここなどもそう。
 
ここなんか二重なんだ.JPG
 
ここは、土手 → 用水路 → 耕作放棄地 → 側溝 → ようやく田んぼ → 土手
 

という感じで植生も刈り方も変化に富む実に申し分ない地形。
田んぼの周囲を刈り始めるまでにくたびれてしまう。せめて耕作放棄されている区画を
田んぼに戻すことが出来ればだいぶ楽になるとは思うのだが・・・。
こんな手間をかけて、いくばくかのイネを植えるというのでは、やっぱり無理がある。
とにかく、そう思うのなら未耕作にしていたとしても、何時でも田んぼに戻せるよう
管理だけはしておかなければ。

そういえば、二年前に田んぼに戻した土地も、また元に戻りつつある。
そろそろ本気で手入れをしなければなるまい。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://inaka-nikki.net/mt/mt-tb2.cgi/1779