田舎日記ホーム >>> 田舎生活 >>> 新規就農者ブログ >>> #487 困ります 農機具置き去り やってくれ

#487 困ります 農機具置き去り やってくれ

| トラックバック(0)

田んぼの傍らに、動かなくなったハーベスタが鎮座している。
自分のものでは無いが、故障機が置かれたまま田んぼの管理が自分に移ってきた。

すげー邪魔なんすけど.JPG
 
当初、所有者がまだ使うとの話だったので、故障診断をした。結果、エンジン
内部の故障と判明。結果を本人に伝え、真剣に直すとそれなりの出費が必要だと説明
したところ、直すのならあげると言われる。直らなければクズ鉄屋を呼ぶそうだ。
 
 
別に、こちらはそこまでコレが必要では無い。直すにしても今は時間的余裕もあまり
無いし、直ぐには無理だ。それに、コイツがどのように使われてきたのかも知っている。
以前から、時々調子を崩して面倒を見ていたのだが、その度に、エアクリーナを装着
していないこと、ベルト類の劣化などを注意していたのだが、全く使い方及びメンテに
改善は見られなかった。
よって、仮にエンジンだけを直しても、これがしばらくまともに稼動してくれるかと
言うとそうでもないように思う。それが判っていたら、修理する意欲も失せてくると
いうもの。

それでも、とりあえずエンジンを外して持って帰ろうという事になり、昨日
やそはちの面倒を見ている間に先輩がエンジンを下ろしておいてくれた。 

エンジン貰ってきます.JPG
 
エンジンが動いたら、一応自走出来るようになるので、そこから考えよう。
本体もチェックしてダメなら、エンジン単体だけとっておいて残りは回収業者に
出すしかない。

こんな機械を見ると、いつも哀れに思う。
出来れば使ってやりたい、だが、直して使うだけの価値が無ければ自分だって
見捨てざるを得ないのである。
 
そういえば、これとは別に以前知り合いが酷い状態の管理機を置いていった。
 
『エンジンかかるか見てくれ。』
 
エンジンかかれば良いと言っていたから、とりあえずエンジンだけかかる
状態にしておこう。他のクラッチレバーやワイヤー類が全てサビで固着していようとも。
 
そうしたら、エンジン動いたから使えるようにしてくれと言うに決まっている。
人を何だと思っているんだという話は、そこからである。
 
 
 
持ってくる前に、ちゃんとした使い方を覚えてください。
機械だって持ち主を選べない。でも、頑張って最後まで言うことを聞いてくれている。
それに応えてやるのがご主人様ってもんだろうに。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://inaka-nikki.net/mt/mt-tb2.cgi/1775