田舎日記ホーム >>> 田舎生活 >>> 新規就農者ブログ >>> #483 95%までは植えた

#483 95%までは植えた

| トラックバック(0)

昨日、田んぼ二枚役四反にモチ米を植える。
これでほぼ今年の田植えは完了。残るは前回報告したスカスカ田んぼのみだが
やはり、月末に植えるしか無さそうだ。結局昨年同様の時期に同じ品種を植える
事になってしまったようだ。


今日の田んぼも湿田。例によって土を引っ張って均すのに手間をかけたため
全体的に深くなっていた。乾きやすくて耕盤も揃っている田んぼなら土を引っ張るのも
やりやすいが、もともとぬかるみの多い田んぼでは、耕盤も更にガタガタになりやすい。
植えている最中は、田植え機がすぐに凹凸を拾い、あさっての方向へ進もうとする。
最初の何本かは真っ直ぐ植えれても、次第にコースが弓なりになったりジグザグに
なってしまう。こうなると、以降の除草作業に支障をきたしやすくなる。

もっと載せられるんだぜ.JPG 
 
田植え機には、苗を出来るだけ載せて作業する。予めコレ位積んでおけば、苗補給の
手間がだいぶ省ける。これより更に載せることも出来るが、一応強度と操作性を
考えてこの位で止めるようにしている。無理すれば、13~14枚積んで、一反分
無補給で一気に植えることも可能。あまり推奨出来る事ではないが、苗の培土が軽く、
水も良く絞れている場合なら大丈夫だろう。
 
 
とにかく、今年も一区切りついた。
明日からは、機械除草と追肥がメイン作業になる。草刈りは言わずもがな。
 
 
田植え中、マダケの差し入れあり。

マダケは今が旬.JPG
 
これ、食えるように早く切って湯がいておかなきゃな思いながら、帰って直ぐ
晩飯食って眠ってしまった。疲れてんだなぁ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://inaka-nikki.net/mt/mt-tb2.cgi/1771