田舎日記ホーム >>> 田舎生活 >>> 新規就農者ブログ >>> #477 草でも木でもキレてます

#477 草でも木でもキレてます

| トラックバック(0)

写真のサイズを間違えて加工してしまったが、直す気も起こらない。
というか、まあ写真のサイズに相応しい苦戦ぶりだから、これでも良しとしようか。

相変わらず、草刈りに出かけると草以外のものと闘う羽目になる。

サイズ間違えた.JPG
 
用水をまたいで侵入してくる樹木・笹・それらに絡みつく植物。
鬱陶しくて仕方が無い。今回は太い木に加え、トゲトゲの木もやたらあって前進すら
困難な状況。
 

もう、これは山に入って根本から木を切って処理するしか無い。刈払機を下ろし、
先に田んぼに倒れこんでいる部分にもぐりこみ、細々したものをノコギリで
切断しておく。
 
 
だから草刈りじゃねえっての.JPG
 
トゲが鋭すぎて皮手袋を貫いてくるのには参る。本当に装備品は重要。
防護面もシールドを下ろしたまま。靴はエンデューロブーツを履いている。
軽装備ならば、更に苦戦することだろう。
 
 
 


はみ出した枝の処理が済んだら、いよいよ山に入る。
笹が密集しているが無理矢理分け入った。

道があったとか信じられない.JPG
 
ここ、昔は農道になっていたそうだが、そんなようには見えない。
20年以上は放置されているだろう。
 
 
ノコギリで、雑木を4本程倒す。
木だけ倒そうとしても、笹にかかって倒れきらないので、それら含めて切る。
 
ぶっ倒した後も大変.JPG
 
で、倒れたものは当然アゼを塞ぐ。
このまま放置していても仕方が無いので、枯れ上がったら更に細かくして運び出そう。
もう必死なのだが、本当に何の作業なんだろうかこれは。やり場の無い怒りは
仕方なくこれら樹木に向けられ、親の仇と言わんばかりの勢いで切りまくったが
そんな事で気分が晴れやかになるでも無い。ムダに奇声を発することしばし。

ふざけんじゃねぇ!死ね!ボケ!誰がこんなにしやがったんだぁああああああ!
こんなの農業じゃねえってずっと言ってんだろうが!


そんな声も、空に吸い込まれさえしない。頭上の枝葉はまだ幾重。
結局、その樹木の数だけ根深い原因がある。自分の怒りエネルギなど、それらを
相手にするにはまだまだ足りないのである。虚しくなり、黙って枝を切った。
 

ある程度片付けが済み、草刈りを再開しようとすると、キイチゴが目に入る。
ああ、ちょっと休憩しよう。
 
キイチゴで一服.JPG
 
今年は例年より実が多い。毎年どうもありがとう。
ひたすら食い続けたら、少し疲れも取れて頭もスッキリしてきた。
キイチゴは生えててもいいんだよな。道を復元する時はキイチゴまで切らないように
しておこう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://inaka-nikki.net/mt/mt-tb2.cgi/1765