田舎日記ホーム >>> 田舎生活 >>> 新規就農者ブログ >>> #426 手が冷たい

#426 手が冷たい

| トラックバック(0)

農作業が本格化する前に、そろそろ機械のメンテをしておかなければならない。
 
手始めに、管理機2台を久々に表へ出す。
こまめの方は、フローとチャンバーのドレンがいかれていて、燃料コックをONに
するとキャブからガソリンだがダダ漏れになるし、FF500は、エンジンの調子が
イマイチ。

寒いけど外でやろ.JPG
 
 
別に、どちらも動かない訳ではないが、どうせキャブレターまわりをいじるのだから
ついでにキャブの分解清掃や、パッキン類の交換をしておこう。
こまめの燃料ドレンは、直すのが面倒なのでドレン穴にハンダを流し込んで埋めた。
燃料を抜きたくなったら、フローとチャンバーごと外せば良いだけで、別に面倒でも
ない。

 
 
FF500の不調の主犯は、劣化したエアクリーナ。
写真に移っている青い四角いものがそれ。左が新品、右が外したもの。

普通のメンテですね.JPG
 
ここまで汚れたら、叩いてホコリを払う程度では無理。
紙のエレメントは清掃して再使用出来ないので、ケチらずに交換。
キャブの清掃の方が面倒だが、効果面ではおまけ程度。

本当に日常的な作業ばかりだが、なんだか今日は思った通りに出来ない。
チョークロッドをかけ忘れたまま、ほとんど完成まで組み立て、またバラす、なんでも
ない燃料コックの誤組み。次々に部品を落とす等など二度手間三度手間をかけてしまう。
最後に試運転しようとした時は、間違えて軽油を入れようとする。慌ててガソリンを
取りに行ったら携行缶が空っぽだった。

お前、本当に何してんだ?
寒くて手がかじかんでとか、そんな言い訳も出来ないレベル。メンテは刈払機から
発電機・トラクタの修理までまだまだ先は長い。これから先は用心してかからないと、
逆に機械を壊してしまいそう。
 
 

まあ、寒いものは寒い。
近頃は明け方の気温がマイナス5~6℃の日もある。千葉県がこんなに寒かったとは
今まで知らなかった。

なんで枯れないんだか.JPG 
 
でも、何故か植え込みのニラは枯れていない。普通この時期は休眠状態となり
地上部を枯らして越冬しているのだが。そういえば、昨年ここに生えていた
大葉も一月に入るまで枯れなかった。日当たりも良くない場所だし、とても生育に
適しているとは思えないのだが・・・。
土の上に分厚く敷かれたヌカとモミガラの混合物が布団のような役割をしているの
だろうか。土が凍らなければ、植物は思ったより長生きするらしい。


とにかく、寒い中でほうっておいても元気なのは見習いたい。
倹約的な面からも、これからは無闇に暖房を焚かずに乗り切ろうという気持ちになった。
現在は、湯たんぽを膝の上に乗せ、そこにバスタオルをかけてこれを打ち込んでいるが、
充分心地よい暖かさが得られる。
しかし、手の指先だけ冷えるのはどうすれば良いだろうか。手がかじかんで
キーボードが操作しづらくなってきた。
あと懐はずっと寒い。もっと頑張らなくてはなるまい。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://inaka-nikki.net/mt/mt-tb2.cgi/1706