田舎日記ホーム >>> 田舎生活 >>> 新規就農者ブログ >>> #424 イベント告知と御礼

#424 イベント告知と御礼

| トラックバック(0)

前々回のブログで軽く触れた、【通い農による田んぼ活動報告会&新体制説明会】について
だいぶ予定が見えてきたので、改めて報告をしておきます。


まずは、当イベント開催に当たっての経緯より。

一昨年より、安西直紀が率いる【向風学校田んぼプロジェクト】が私の就農した
千葉県の香取市の田んぼで行われてきました。これは、普通みなさんが思い
浮かべる田植えと稲刈りの体験とは異なり、彼ら自身が冬に田んぼを耕す所から、
稲刈り・籾摺りに至るまで、全ての行程を通い農という形で経験してみたいという
要望に私が応じる形で取り組み始めたものです。
 
 
彼らとの関わり始めるきっかけは、私が当地で研修という名の自力耕作を開始した09年、
初めての稲刈りで苦慮している時、見沼田んぼ福祉農園理事の友人が彼らを紹介して
くださり、実際に数名が応援に駆けつけてくれたところから始まります。以降、まだまだ
未熟な私は、彼らとともに歩んで色々と身につけたと言って良いでしょう。一応は講師と
いう位置付けになるのですが、まだ何もかもが手探りだったように思います。

 
その向風学校の活動も開始から二年が経過し、今年からは彼ら主体ではなく、
現役の農工大生が引き継ぐという事が決まり、確実に新たな展開に向けて進み
つつあります。そこで、向風学校自体としては、二年間で学んだ事を総括し、
これまでに関わり、あるいは興味を持って好意的に活動を捉えていただいた
ご理解ある方々への感謝の意も込めて、今後この経験をどう生かすかや、活動への
関わり方などを報告します。
活動を引き継ぐ農工大メンバーは、新体制や進め方、意志などについて説明を行い、
参加者や協力者を募ることになりました。彼らもまた、純粋な興味から自発的に実践的
且つ主体的な耕作を始めるという点で、根源的な流れの部分で向風学校の意志を立派に
汲み取ってくれているのではないかと感じています。

 
場所・時間などは以下になります。

場所 : 農工大府中キャンパス (学生生協内)
日時 : 2月4日(土) 13:30開場・14:00開始

向風学校発表(安西) → 新体制説明(新リーダー2年生) → 詳細補足(人見)
(司会 :向風学校より諏訪)

外、質疑応答・ざっくばらんなディスカッションなどを含め、17時頃までを
予定しています。

 
・参加費は無料ですが、会場の暖房が有料となっているため、カンパを募ります。
・事前の出欠管理は行わず、終始オープンなイベントとなる予定です。

尚、終了後は大学近くの駅周辺で懇親会を企画しています。(参加は任意です)
 
 
以上、当ブログの読者様でも、ご興味のある方がおりましたら、是非この会合へ様子を
見に来ていただければ嬉しい限りです。

ところで、余談になりますが、昨年は向風学校メンバーのみならず、昨年は学生主体で
小さな小さな田んぼでの通い耕作も併行で取り組み。無事に収穫を迎えて皆で分配する
形となりました。思えば、それが今年からの活動への布石になったのかもしれません。

となるとまあ、そこまで人が継続的に関わり続けて現在があるという事の重要性を
深く再認識する事になる訳ですね。
 
 
ここまで、稲作体験の活動を支援してくださった、NPO法人TINA(田舎日記の方が
通りが良いですかね)関係の皆様、及び見沼田んぼ福祉農園スタッフの皆様へ、そして
生コン事務所を訪れていただいた方々、おコメをご購入してくださった方々、本ブログを
お読みくださった全ての方々への御礼を以って今回の文を終了させていただきます。
 
 
本当にどうもありがとうございます。
 

今後とも、ご理解とご協力を得られるよう、より精進する所存です。
 
 

関連リンク
 

向風学校(旧)過去の田んぼプロジェクトなどの様子はコチラから
http://headwind.sc/archives/2007-06.html
 
 
やそはち(農工大有志による、田んぼ活動のブログ)
http://okomeyasohachi.blog.fc2.com/

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://inaka-nikki.net/mt/mt-tb2.cgi/1704