田舎日記ホーム >>> 田舎生活 >>> 新規就農者ブログ >>> #421 ダラダラもここまで

#421 ダラダラもここまで

| トラックバック(0)

気がつけば新年。先月はモチつきとバイト、米の発送以外の作業はあまり行っていない。
外に色々出かけたりもしているが、更新はたったの二回。情けないことに農作業は皆無。
ここらで頭のネジを巻きなおそう。
 
 
それでは、本年も当ブログをどうぞよろしくお願い申し上げます。
 
 

今日は、なんとなく生コン事務所の裏山へ入ってみたら、こんなものが生えていた。
薄暗いので、生育に適しているらしい。

野生のが色が濃い.JPG
 
立派な天然のマンリョウ。正月飾りにはもってこい。これがあれば、創作活動や暮れの
挨拶回りに重宝する事は間違いない。どうにかして増やしたいと思う。
 

 
で、正月と言えばモチ。今回はこれがあったので、暮れは収入・挨拶回りともに
非常に助かった。明日もこさえて発送する予定。ご用命あればお問い合わせを。

モチ飽きたんだけど~.JPG
 
傾向としては、玄米モチの人気が非常に高い。こんがり焼けば香ばしく、何も
つけないで食べれる程。モチにつけるものなら、たいがいのものと相性が良く、
特に醤油単品かぜんざいとの組み合わせは絶妙。

また、玄米慣れしていなくても食べ易いし、歯切れも良いのでノドを詰まらせる
心配も少ないだろう。そして、食べ過ぎても便秘やふきでもので困る事が無い。
加工する前に3~5日水に浸し、朝晩水を取り替える作業は面倒ながら、需要が
あればこそ対応出来る。

だが、当の本人は流石に食べ飽きた。雑煮なども作りまくっていたせいか
年を越す前に正月など終わったような気がしてしまい、正月料理が食べたいと
いうような気分にもならない。それもあってか実家にも帰らず過ごしている。
というか、年初発送という形でバックオーダーの入った玄米モチがあるから
帰れないのか。なにしろ、大晦日からまた玄米を仕込み始めてしまったのだから。

 
まあ、どうせ都心でバイトや打ち合わせもあるだろうし、そのうち帰ろう。
づけのイクラだけは冷凍で保存しておいてくれと電話しておかなければ。
 
 
あとは、修理待ちの機械が溜まりはじめた。
預かった発電機が二台・刈払機が2本・自分用の管理機の整備が二台・刈り払機一台
これらを片付けなければ、中古機械の仕入れも出来ない。
春を過ぎればコメの販売だけでは生計が立たない。
今のうちから収入源の確保をしておかなければ先が無いのであった。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://inaka-nikki.net/mt/mt-tb2.cgi/1693