田舎日記ホーム >>> 田舎生活 >>> 新規就農者ブログ >>> #420 作業かけモチ

#420 作業かけモチ

| トラックバック(0)

諸々の作業を同時に進めているので、やたらと散らかる。
作業を切り替える都度、清掃はしているしモチを扱う場合は作業台も道具も消毒しては
いるが、リースを作りはじめると、たちどころに元へ戻ってしまう。


 
作業場も、作業台も手狭になってきた。もう少し収納スペースを改善し、作業効率を
向上せねば。

 
 
今週になって、モチつきは2回ほど行っている。
販売が本格化するのは正月がもっと近づいてから。
段取りや出来を確認するために、少量作ってみたというところ。

焚き火大好き.JPG
 
外のかまどで火を炊いて蒸す。焚き火をしているとやはり気持ちが落ち着く。
普通のモチなら、一晩水に浸すだけで良いが、玄米モチとなると4~5日ほど
浸漬させなければならない。水は毎日交換する。


2回目で、ようやく適当なサイズが判明。初回のものは、袋が大きすぎて
全体的に薄くシワが多いものになった。

のしもち二種類.JPG
 
白米のモチは、すっきりしていて程よい甘味に仕上がった。
玄米モチのほうは、食感は良いのだけれども、香ばしいというか、複雑な味というか
ちょっと自分の感覚だけでは判断出来ない。そこで、試作品は人に配って見極めをして
もらっている最中。巷で人気の理由をもう少し調べておく必要がありそうだ。
 
 
それにしても、正月を待たずに既にモチは食い飽きてしまった。無論、嫌いではない
のだが、いかんせん量が量。どうせなら白玉ぜんざいやダンゴが食いたい。

しかし普通のコメは毎日食えるのに、モチだと飽きるのは何故なのだろう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://inaka-nikki.net/mt/mt-tb2.cgi/1692