田舎日記ホーム >>> 田舎生活 >>> 新規就農者ブログ >>> #405 終わらぬ夏

#405 終わらぬ夏

| トラックバック(0)

明日から、ミルキースターを刈る。

しかし、二枚ある田んぼの生育状況というか、葉の色がまるで違うのが気になる。
植えた時期はほぼ同じ、穂が出るタイミングは同時期だったのだが。 
 
 
こちらはまだ青々している。田植えは6月26日。
相当に気温が下がってきているし、そろそろ枯れてきても良さそうなものだが
コナギともども元気いっぱいの状態。そして、まだ少しずつ新しい穂が出続けている
10月に入るまでは、ほぼ夏と同じような葉色だった。

まだ夏のよう.JPG
 
心当たりがあるのはまず水管理。隣の向風学校の田んぼに導入した山の湧き水を
こちらに落としていたので、用水の供給が断たれた8月26日以降も2週間ほど
湛水状態を続けていた。この青さが食味へどのように影響するのかは不明。
モミの色は一番濃い状態からやや色が抜け始めた感じで普通。

 
 
こちらの田んぼは、季節に応じた常識的な葉色。だいぶ枯れ上がってきた。
田植えは6月27日。
 
こっちは黄金色に.JPG
 
同じ品種で、こうも異なるとは興味深い。管理次第では、植物体の寿命を延ばせると
いうことだろうか?各々の田んぼのイネを、敢えて数株ずつ刈らずに残しておき
最終的にどうなるか確認しておこう。

出穂以降の水管理だけでこうも違いが出るとはあまり思えない。苦土の量やもともとの
地力なども関係しているのだろうか。これらを混ぜて乾燥させる際、水分バラツキが
大きくなければ良いが。
 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://inaka-nikki.net/mt/mt-tb2.cgi/1676