田舎日記ホーム >>> 田舎生活 >>> 新規就農者ブログ >>> #393 拘らない、妥協する、ちゃんと使う

#393 拘らない、妥協する、ちゃんと使う

| トラックバック(0)

もはや農機ブログと化してしまったが、やっている作業がそればかりの
時期はご勘弁を。
 
 
トラクタ二号機のロータリーを外し、コンバイントレーラーを接続してみる。

二年以上寝てた台車.JPG
 
トレーラーも野ざらしでサビサビの状態で頂いたもの。そこから更に二年間も
外で雨ざらしにしていたので、ボロい二号機と組み合わせると異様なまでに
やつれ果てた雰囲気。これはこれで、なかなか絵になるではないか。
 
 
トレーラーは、かなり大きめ。
 
ボブキャットも載ります.JPG

コンバインを運ぶのは良いとして、細い農道で脱輪したりしないか少々心配。
また、バックも良く練習しておかなければならない。あと、農道のみしか
走らないとは言え、一応牽引免許も取得する必要性があるか?

 
で、そのトレーラーもやっぱりそのままでは使えない。

すげーバースト.JPG

都合何年野ざらしにされていたのかは知る由も無いが、タイヤがもう終わっている。
バースト一本、パンク一本・残り二本はヒビが激しい。だが山は減るはずが無い。
とりあえず、懇意の整備工場に持ち込んで交換。勿論、牽引車用のタイヤなので
わざわざ新品を奢る必要無し。ヒビ割れが無く、空気圧を正常に保てれば何でも
良いのだから廃タイヤで充分事足りる。但し、台車には相応に重いものを積載
するのだから、乗用車用ではなく高荷重に耐えるトラック用廃タイヤを指定した。
(145 12インチ 6プライ)エア圧は3キロ。

支払ったのは工賃のみの二千円。まったく、最悪の客だと思う。こんな注文は
余程知ってる所でないとお願いしづらくて仕方がない。とにかく、農機屋や整備
工場には足繁く通っておいた方が後々になって融通が利くようになる。
 
 
腐れロータリーは、鉄屑回収業者が巡回してきた際にでも持っていてもらうと
して、標準三点リンクとPTOシャフトは清掃し、油を注して保管。
 
リンクは捨てるな.JPG
 
それなりにまだ使えそう。
敷地の整理が済んだら、何か適当な作業機を探してみよう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://inaka-nikki.net/mt/mt-tb2.cgi/1661