田舎日記ホーム >>> 田舎生活 >>> 新規就農者ブログ >>> #379 究極のルーチンワーク

#379 究極のルーチンワーク

| トラックバック(0)

更新頻度がまた下がっているのは、やっている事が代わり映えしないため。
向風学校のコシヒカリ、あきたこまち、ふさこがね。ほぼ同時期に穂が出始めた。

出穂の時期ですね.JPG今年は、出穂が早い気がするが、こんなものだっただろうか?
それはそれで、まだ盛んに分けつするイネもあるので、それが植わっている田んぼには
除草機を通す。 
 
 
しかし、相変わらずコナギのしぶとさには驚かされる。
 
しぶとすぎる.JPG
 
もう8月に入っているのに、まだ発芽してくるとは。 
田んぼに元々入っていた種子の量は、日本の人口どころでは済まなそうだ。
今年にいくら叩いたところで、来年も発生が減るなどとは到底考えられない。

こうなれば一生根競べ。それが日本人の歴史なのかもしれない。

という訳で、7月の段階で雑草の発生が落ち着いたかに見えた田んぼも
もう一歩で草に埋め尽くされる寸前に。

ここもきつくなってきた.JPG
 
扇の上の田んぼは、体験圃場という扱いなので、飽くまで人力の除草に拘って参加者が
いる日のみに作業してきたのだが、それも限界。仕方なく機械除草を行う。
ラインマーカーを使用して田植えを行ったおかげか、イネへのダメージは少なくて
済んだようだ。ここも、盆の前後には穂が出る。その前にもう一度除草が出来るかが
肝心になってくる。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://inaka-nikki.net/mt/mt-tb2.cgi/1640