田舎日記ホーム >>> 田舎生活 >>> 新規就農者ブログ >>> #377 そこそこ採れるか

#377 そこそこ採れるか

| トラックバック(0)

八月が目前に迫ってきていても、除草作業は続く。
六月の下旬に田植えをした田んぼは、今がイネの分けつと雑草の生育が盛ん。

ここは、同じ田んぼの中に二種類のイネを植えているのだが、その区画によって
雑草の発生状況も異なっている。
 

雑草が多いのはコシヒカリ区画。

飯米は草まみれ.JPG
 
コシヒカリは、自家用(飯米)として植えておいたので、大量に収穫する必要は無いと
判断し、資材(ヌカ系肥料)の投入をごく僅かにしておいた。
雑草の発生は多いが、割と順調に成長しており、今のところは雑草に負けていない。
遅植えながら、分けつが足りないようにも見えない。 
 
 
こちらは、ミルキースター区画。
 
 
こちらはなんとまあ.JPG
 
こちらには、コシヒカリ区画で浮かせた肥料を更に投入することができたので、抑草
効果も充分に発揮されたようだ。コナギがほとんど発生していない。しかし、イネの
勢いはコシヒカリと同等か若干控えめのよう。

現段階で、コナギの有無が生育にさほど影響していない事を考えると、コナギの雑草害
というものは意外と少ないものなのかもしれない。無論、田面を覆い尽くすほどまでに
発生したり、肥料が少なすぎて初期成育が極端に悪かったりしたら話は別。それと、
ここの田んぼでは、畑で使用するため、冬場に稲ワラを持ち出しているのだが、ワラを
還元しない場合もコナギの発生は減るようだ。
 
 
 
これで、色々とやり方が見えてきた。こうなると、作業が俄然面白くなってくる。
来年はああしよう、こうしよう。これを考え続けていたら直ぐにおじいさんに
なってしまいそうな気がする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://inaka-nikki.net/mt/mt-tb2.cgi/1637