田舎日記ホーム >>> 田舎生活 >>> 新規就農者ブログ >>> #361 田んぼプロジェクト11 作業7~10回目

#361 田んぼプロジェクト11 作業7~10回目

| トラックバック(0)

向風学校の面々も、ここのところは除草作業ばかり。
生憎、作業日が雨に当たることも多くて作業がはかどらず、思いのほか除草の
回数も重なってきた。そこで、今回はその一連の様子をまとめて報告してゆこう。


戦線へ輸送中.JPG
 
天気とは裏腹に、彼らはいつも元気でなにより。
さあ、始めよう。
 
 
 
 
みなさん丁寧ですね.JPG
 
いつにも増して地味な作業だが、周囲と話をしながら出来るのが良い。
これを一人でやってると叫び声しか出てこないから最近困っている。

 
安西くんが、押しているのはこれ。昔ながらの手押し式除草機。
新品は入手できないので、中古品をオークションで購入。

草取りの王道.JPG
 

畝間を数度押し引きすると、良い感じで除草が出来る。エンジン除草機よりイネに
優しい。腰も曲げずに済むので重宝。もう一本くらい探してくるか。
 
 
今度は、並んで田んぼの端から端まで。
 
 
せいれーつ.JPG
 
こうすると、どこまで除草したか判らなくなることも少なく効率も良い。
格好は全員ツナギだが、カスリを着て笠を被っていればさぞかし絵になることだろう。
 
 
 
こちらは、かなりの雨で半日しか作業できなかった日の昼食の様子。 
急遽、ザリガニを食す会になる。

基本ボイルで.JPG
 
寄生虫が多いので、とにかく良く加熱すること。生き絞め(泥吐き)は済んでいるので
食べても泥臭さは無い。味そのものはかなり良く、個人的にはハサミの中の肉が好きだ。
茹でるだけでなく、水気を切ったカラ素揚げしたり、残った身をほじくりだして
炒め物に混ぜたりと余すことなく食べた。
 
 
ザリガニを食す会.JPG
 
ボイルザリガニ、ザリガニ汁、ザリガニチャーハン。ザリガニのフルコースは好評で
残り物は出なかった。ウナギの白焼きやシジミの佃煮もこれに加わって、随分と
贅沢な食事会になった。田んぼ抜きで、これだけでもイベントとして成立しそうだ。、
 
 
 
また、つい先日は作業後に地元の酒造に遊びに行って試飲会。

試飲会.JPG
 
これ、自分はついて行けなかったので残念。
運転しない参加者はかなり飲んでいたらしいけれど、その後は無事でしたか?
 
 
 
とまあ、このような感じでなんとか除草もはかどり、今は順調にイネが分けつ
している。参加者のみなさん、おつかれさまでした。これで昨年より相当沢山の
コメが収穫できる事でしょう。
 
草取りの面々.JPG
 
けれども、まだ除草は終わりません。
次回は7月の上旬。今度はこれまでより雑草も大きくなっているはずなので
今のうちから気合いを入れておいてください。
  
 
お疲れさまっでした.JPG
 
そのためには良く眠る!
次回も心地良い疲労を田んぼが提供してくれるでしょう。
あーでも、もう遅い時間。そろそろ起こさないと。 
 
 
 
 
リンク


向風学校
http://headwind.sc/archives/2007-06.html

安西直紀さんの率いる、ハイパーボーダレスエリート集団。(全員人畜無害)
授業の一環として田んぼ作業を行っています。


農作業ならびに他の活動の参加者も、随時募っています。
活動に興味を持ちコアな体験を希望する方、面白い人たちと一緒に和気藹々と世の中を
学びたい方は、是非コチラに打診されたし。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://inaka-nikki.net/mt/mt-tb2.cgi/1614