田舎日記ホーム >>> 田舎生活 >>> 新規就農者ブログ >>> #351 田んぼプロジェクト11 作業6回目

#351 田んぼプロジェクト11 作業6回目

| トラックバック(0)

だいぶ報告が遅くなったが、向風学校の田植え風景をアップしておこう。
田植え期間は、5月の14日・15日。
代かきの一週間後、また半日を費やして田面を均した後にいよいよ植える。
 
 
この日も快晴。人数が少なくても作業ははかどる。

ちょっと遅れたけど快晴!.JPG
 
 
今年は、浅く植えよう。 
本数は、苗の状態によってまちまち。生育が良いものは少なく、幼苗に近いものは
多め。露地育苗ながら、3月の下旬蒔きでも、五月上旬までにはなんとか植えられる
状態になることも確認出来た。
 
ぎこちなく開始.JPG
 
初めての参加者も、植えているうちにペースは上がってくる。

 
 
手植えの際に、いつも問題になるのは、苗の植え付け間隔。
でも、このラインマーカーがあれば、ある程度は安定させられる。

これはちょっとすごい.JPG
 
この間隔を守れば、機械除草を行ったとしても、イネをなぎ倒す心配が少ない。
また、田んぼの中も歩き回りやすくなる。
 
 
 
植えやすいです.JPG

使用の際は、水を出来るだけ落として引っ張ること。
このラインマーカーは昨年からあったのだが、役目を果たしたのは今回から。
 
 
 
植え付けも、ずっとやっていると飽きてくる。
腰にも結構くる。 それでも黙々とやるのが農作業ですよ。
 
人数少ないと一日仕事.JPG
 
本当、小学生とかにやらせると、30分もしないうちに飽きて違う事をやりだす。
その気持ちはとても良く分かる。
 
 
それでも、当初のテンションのまま、二日目の日没直前に、田植え完了。

どうにか完了ですな。.JPG
 
現在、生育順調。雑草もだいぶ出てきた。
以降からは除草作業。今のうちから叩いておけば、今年の収穫は安泰だ。
 
 
 

リンク


向風学校
http://headwind.sc/archives/2007-06.html

安西直紀さんの率いる、ハイパーボーダレスエリート集団。(全員人畜無害)
授業の一環として田んぼ作業を行っています。


農作業ならびに他の活動の参加者も、随時募っています。
活動に興味を持ちコアな体験を希望する方、面白い人たちと一緒に和気藹々と世の中を
学びたい方は、是非コチラに打診されたし。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://inaka-nikki.net/mt/mt-tb2.cgi/1599