田舎日記ホーム >>> 田舎生活 >>> 新規就農者ブログ >>> #345 田んぼプロジェクト11 作業5回目

#345 田んぼプロジェクト11 作業5回目

| コメント(2) | トラックバック(0)

諸事情により、一週間ほど更新が遅くなってしまった向風学校5度目の作業。
今回は代かき。昨年は、この作業が甘かったために、雑草の繁茂に拍車がかかって
しまった。今回は、入念にこなしておこうと、2日間行った。


始めましょうかね.JPG
 
天気も上々。それじゃあ始めよう。
 
 
と、言っても作業は地味。
田んぼを均すため、ひたすら高いところから低いところへ土を引っ張る。
 
 
引っ張れ~.JPG
 
基本的には、整地板(トンボ)を使う人力作業。
田面は、かなりデコボコしているので、なかなか難儀な作業。


 
土も、トロトロにしておきたいので、作業機も併用。

やっぱ便利だわこれ.JPG
 
今年も、除草機を代かきに使う。
除草よりも、こちらで使用することが多いので、もはや代かき専用と呼んでも
差し支えは無いか。
 
 
 
土を引っ張るには、材木も便利。
三寸角の木材を適当な長さに切り、ロープを引っ掛ける溝を切って使う。
 
 
材木も便利.JPG
 
これは、グラウンド整備と要領は同じ。
何本か用意して、数人で引き回せば、一気に作業が早くなるだろう。
 
 
また、このように管理機で引くことも可能。
 
新型アタッチ?.JPG
 
これには、メーカーが全く想定していないような使い方ばかりさせ続けている。
それでも、使ってみると何でもこなしてしまうのだから仕方が無い。
同じように、トラクタでもハシゴや丸太を引かせて整地する場合がある。
昔は、牛馬に引かせていたそうだから、【引く】事が出来れば何でも構わないという事。
 
 
 
二日目の昼食は、田んぼで。
 
ごはんでちゅよ~.JPG
 
みんなが昼飯を食べている間、田んぼに残っていた数名は、このちゃぶ台で
食事。周りの風景と相まって、ままごとのようにほのぼのしている。
 
 
 
大方の均しが済んだら、肥料の散布。
相変わらず重いが、今回はスムーズに作業が出来た。
 
恒例の重作業.JPG
 
肥料は、土に練りこんでおいても良いので、散布後も、均す作業を続ける。
 
 
休憩も、こまめにしておこう。
 
中核選手の打ち合わせ.JPG
 
コアメンバーが二人で何を話し合っているのか。
今後の作業のことかな?
 
 
 
今年の参加者は、昨年にも増して年齢層が広くなってきている。
 
撮影おつかれさまです.JPG
 
齢80を過ぎても老いを感じませんね。
彼らの作業風景を、ずっと記録していてくれてありがとうございます。
孫の運動会みたいな感覚なんでしょうか。

 
 
次回は、いよいよ田植え。14・15日の予定です。
また良い天気だといいですね
 
 
 
リンク


向風学校
http://headwind.sc/archives/2007-06.html

安西直紀さんの率いる、ハイパーボーダレスエリート集団。(全員人畜無害)
授業の一環として田んぼ作業を行っています。


農作業ならびに他の活動の参加者も、随時募っています。
活動に興味を持ちコアな体験を希望する方、面白い人たちと一緒に和気藹々と世の中を
学びたい方は、是非コチラに打診されたし。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://inaka-nikki.net/mt/mt-tb2.cgi/1588

コメント(2)

今晩は、いいですね皆での作業ほのぼのとした雰囲気がよく伝わります。
私も植え代掻きが半分終わり15日に無農薬米から植え付けます。今年は乗用田植え機を
改造して、チェーン除草機を作りました。たぶんこれにより初期除草が格段に上がると思います。お互い本番が本番が始まりますね。今年の勝負ですね。

こんばんは。返事が遅くなってすみません。

こちらも、そろそろ田植え開始ですが、まだ水を張っていない田んぼも多くて
いつ終わることやら。田植え機を改造した除草機ですか。こちらは、中耕除草機に
チェーンを引っ張らせようかという感じです。
 
田植えが落ち着いたら、遊びに行きますね。
お互い、頑張りましょう。