田舎日記ホーム >>> 田舎生活 >>> 新規就農者ブログ >>> #313 相も変わらず

#313 相も変わらず

| トラックバック(0)

風邪は治ったものの、今度は雨や雪ばかり。
なんにせよ、あまり作業は進まない。したところで、変わり映えしないので
あまり写真も撮らない。

それでも、春は近い。来月からは畑に何がしか植えることになる。
その準備にと、元肥としてヌカを土に混ぜる。

草が生えてこんね.JPG

この畑は、秋からも度々資材を混ぜ込んでいる。その都度耕耘するせいか、草がほとんど
生えてこない。土が湿って何日後かに耕して、雑草の芽を埋め込み続けていると、徐々に
発生は減っていくようだ。
しかし、本当は執拗に何度も深く耕す必要も無い。ヌカのような有機物は、表層に混ざって
いれば良いので、耕深は最小。あとはしばらく放置して落ち着くのを待つ。
この、【土が落ち着く】というのは、この場合土中の微生物層が安定し、有機物がスムーズ
に分解され始める状態になる事だと解釈すれば良いだろうか。
よく使われる表現だが、考えてみれば曖昧なものだ。

 
 
放ったらかし区画では、ルッコラと良く判らない菜っ葉の勢いが止まらない。これが
生えている箇所では、冬雑草が完全に退けられている。
時々、株元から鎌で切り取って収穫していたのだが、再生も早い。

雑草野菜優先区画.JPG

そろそろ、また花が咲き種が取れる。
一年に、二世代入れ替わるので、次は三世代目。そろそろ本気で自家採種をしようかと思う。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://inaka-nikki.net/mt/mt-tb2.cgi/1396