田舎日記ホーム >>> 田舎生活 >>> 新規就農者ブログ >>> #306 打ち止め

#306 打ち止め

| コメント(2) | トラックバック(0)

昨日だいぶ出荷した。米はほとんど残っていない。
収穫期までの間、自分が食べるための米だといっても差し支えが無い位。

もはや自分用.JPG

これまで、良いペースで出荷出来てはいたが、こうも量が少なくてはそれも
続けられない。販売上で重要なのは、年間を通じて購入してくれるお客さんを
得る事なのだが、今の技量ではそれも叶わない。

欲しいと言われて、出せない事が一番悔しい。年中必要なものなのに、8ヶ月も
待っていてください等とは、とても心苦しくて言い辛い。

そして、どうしても、次の収穫期になった頃はだいぶお客さんがだいぶ離れて
いるから、営業がやり直しになってしまうのだ。
 

だから、事実上この2年間の販売実績というのは単なる様子見というか、デモン
ストレーションだったと考えておいた方が良い。定常的に出荷出来るようになら
なければ、販売攻勢はかけられない。このような商品の場合、お客さんに安定
して喜んでもらえなければ、信用もなかなか築けない。

・・・そして、行く先々で自己紹介をするのにも、サンプルを提示できないので
やはり困る事になる。
 

余ってしまうよりはマシなのかもしれないが、出荷量の配分というのは、かくも
重要な事である。売れるのかを心配してくれる人は大勢いるが、無くなったら
どうすれば良いかを考えてくれる人はいない。お客さんを掴むも失うも、最終的
には己の采配如何なのである。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://inaka-nikki.net/mt/mt-tb2.cgi/1344

コメント(2)

近々買いに行くつもりだっただけに残念です!

次の米を楽しみにしています♪

いつご贔屓にしてくださいまして、誠にありがとうございます。
いやはや、売るものが無くなってしまったけど、まだまだウェルカム
です。