田舎日記ホーム >>> 田舎生活 >>> 新規就農者ブログ >>> #300 敷地も休ま砂

#300 敷地も休ま砂

| コメント(2) | トラックバック(0)

砕石の搬出を続けるも、見た感じあまり進まない。
やはり人力、時間がかかるのは仕方がない。この盛り上がった残土やら砕石を取り除いて
平らなコンクリートの面を出さなければ、次の工事が始められない。少しずつでも進め
なければ。


なんという殺風景.JPG

気がついたら更新は300回目である。こんな殺風景な写真以外にネタを探せば良かった。
こんな記事ばかり書いていたら、自分は産廃置き場の中で暮らしているようではないか。
それは断じて違うのだが、これ以上の誤解を避ける為に、施設をビジュアルの面から改善
する事も必要だと感じる。


 
さて、夏に作業場の屋根から落とした大きな砕石の除去が進んだら、今度は砂や砂利が
多くなってきた。 

コレ使いたいっての.JPG

以前ここにあった業者が、生産していた生コンに混ぜていただろう、良質の砂が大量に出て
くる。これに砕石が混じると、掬いづらくて実に面倒だ。
 
  
でも砕石がジャマ.JPG


この砂は、そのまま田んぼに突っ込みたい程なのだが、砕石や砂利が混ざっているので
そのままでは使えない。結局、そのまま軽トラに積み込んでいるが、これはこれで、
今後の工事でモルタルを打つのに使えるかも知れない。
  
  
 
少しずつ除去していくと、段々と使用出来るスペースが広がっていく。
台座の軒下に、トラクタと軽トラを並べて停めておけるようになった。
  
一台ぶん増えた.JPG
 
 
進むのが遅くても、こうして土地を有効活用出来るようになると嬉しい。
あと更に必要なスペースは、コンバイン2台、作業アタッチ2機・田植え機・・・
考え出すと、早くも土地が足りなくなりそうだ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://inaka-nikki.net/mt/mt-tb2.cgi/1316

コメント(2)

更新300回おめでとう?
地道に更新してきた結果だね。
今後の経営も、地道に進めた先には良い結果が待っているでしょう。
何のサポートもできず申し訳ないが、何かできそうなことがあれば
気軽に声掛けてください。

ども、コメントありがとうござます。

今後も地味に更新をしていきますので、よろしくお願いします。
今年は、肥料の事や施設の見学など、なんだかんだでお世話になりました。
冬の間にまたそちらを尋ねようと思っております。出来る事があれば、お互い
協力していけると良いですね。