田舎日記ホーム >>> 田舎生活 >>> 新規就農者ブログ >>> #288 気楽な重作業

#288 気楽な重作業

| トラックバック(0)

今日は、作業場の周囲の足場を解体。ようやく工事の後片付けが済んだ。

気がつけば、工事を始めてから既に4ヶ月。9月の半ばにほぼ完成していたとは言え、
随分と時間が経ってしまったものだ。季節も冬に迫ろうとしている。


バラすのは早い.JPG

もう、以前の作業のように暑さに苦しめられる事は無い。二人でせっせと体を動かして
速やかに解体は進んだ。足場が無くなった後の作業場は、以前とは比べ物にならない程
立派に見える。様々な方に協力してもらいながら、工事が無事に終わって本当に嬉しい。
改めて、会長と犬おじさんには感謝の意を伝えておこう。

だが、更に続きの工事を考えなくてはいけない。この作業場の脇に、格納庫を作る必要が
あるのだ。そこまで出来れば、本当に耕作と販売、機械整備に専念出来る。
 
 
決意のみで、本当に何も無いところから始め、2年かかってようやくここまで辿り着いた。
それでも、仕事をする基盤はまだ整わない。
まだ何かこさえてやろうという気持ちになるのは必然でもあるが、諸々のスキルを身に
つけようとする意欲や、何かを作っているということの面白さというのもそれに拍車を
かけているようだ。やはり、何かを考えて形にしていくことが好きな性分なのだろう。
 
 
その結果を、周囲は努力と呼ぶ。
ただ、余り努力したという自覚は無い。労を厭わない環境があっただけのことだ。
これから先も、そうであり続けたい。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://inaka-nikki.net/mt/mt-tb2.cgi/1288