田舎日記ホーム >>> 田舎生活 >>> 新規就農者ブログ >>> ネット環境復帰、ブログの更新を再開します

ネット環境復帰、ブログの更新を再開します

| コメント(2) | トラックバック(0)


前回の更新から、既に一ヶ月半以上も経過してしまいましたが、
ようやく更新が再開出来る状態になりました。

読者のみなさんには、大変気をもませてしまいましたが、今後とも
お読みいただければ幸いです。
 
 
  
・・・ブログ及びメールが遮断している中、何人かの方々が身を
案じてくれたりもしましたが、当方には別に変わった事もありません。

規則的な生活と、読書や炊事に費やせる時間が増えるという嬉しい変化も
あって、寧ろネットの無い生活を存分に楽しんでいた程です
 
 
確かに、ブログの更新はライフワークなのですが、本来別にそこまで
ネットに依存していた訳でも無いので、無ければ無いで日記を書くだけ。
メールが溜まっていくのは、申し訳無い気持ちでしたが、毎日チェック
しない方が、どうも私は落ち着いていられるようです。 
 
 

結局、私にとってのブログとは表現方法の一つに過ぎません。今回の一件では、
それを強く認識する事が出来ました。

本当に読者の皆さんにお伝えしたいことは、メガネ米でも、筆ペンで描いた下手な
絵でも、稚拙な詩でも、会話のやりとりでも何ででも構わない訳です。 

それらを組み合わせたもの方が、こんな拙文ばかり読むより遥かに面白いのでは
ないでしょうか?挑発でも何でもなく、ただただ素直にそう感じる今日この頃です。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://inaka-nikki.net/mt/mt-tb2.cgi/1269

コメント(2)

人見さん、こんにちは。
ネット環境復帰出来た様でおめでとうございます。
しばらく更新されていなかったので気を揉んでおりました。
確かに人見さんの仰るとおりブログは表現の一つの方法でしか
ないですね。

私の場合はって考えると・・・
自己顕示欲半分、農作業記録半分ってところでしょうか。

ところで私の湿田も稲刈りが終了し、今はマコモタケの
収穫に追われております。
意外とマコモタケが人気があって嬉しいのですが
会社員ということと栽培地がちょっと離れていることもあって
一週間に一度しか行けないのが残念です。
今収穫適期を逃さない良い方法を思案中です。

それでは、またお邪魔させてもらいます。
失礼します。

コメントどうもありがとうございます。
返事が遅くなってすみませんでした。

dandaさんのように、週末を利用して稲作を行うスタイルが、もっと広く行われるように
なればよいのになと、いつも思います。コメは主食なのに、素人が稲作をするのは何故
特殊に思われるのでしょうね?
dandaさんのブログを読んで、稲作を身近なものに感じてくれる人が増えると良いですね。

また遊びにいらしてください。