田舎日記ホーム >>> 田舎生活 >>> 新規就農者ブログ >>> #267 新規就農あらため 【硬派日記】 となります

#267 新規就農あらため 【硬派日記】 となります

| トラックバック(0)

工事の前後は草刈りに出かける。
朝夕で2時間強だが、涼しい時間なので作業がしやすい。コンクリートと戯れている最中なので、
草は柔らかくて素直に思えてくるから不思議なものである。

もうちょっと涼みたい.jpg


最初に植えたコシヒカリも穂が揃い始めた。
この田んぼは、昨年同様にまともな管理が出来ている。工事だろうと何だろうと、ここの
イネは死守だ。

 
 
そして日中は屋根のコンクリートをひたすら崩す。しかも、昨日より一段と暑い。
建物背面側は、排水溝掘りまで終わったので、今度は正面側。


山盛りですな~.jpg

写真えお見ると、余計なコンクリートが元々の屋根の上に乗っかっているのが良く分かる。
乗っているだけなので、屋根との境目は全て隙間。四方八方から雨漏りし放題。
そして、ここは下部に四角い鉄板があるったのだが、これまでの浸水によって腐っており、
コンクリートと一緒に崩れてゆく。
砕く際に、ちょっと力んで下向きの力をかけてみようものなら、勢い良くこの穴から機械ごと
落ちてしまう。その落差は5m以上。
  
 

 
その場所を別の角度から見るとこうなる。
 
浸水する構造.jpg

穴・厚さ20cm以上のコンクリート・インチキ屋根という構図が明確になっただろうか?
更に、この奥になればなる程コンクリートが硬くなっており、午後からは急激にペースダウン。
 
 
 
今更意識しても手遅れだが、なんでこう、やる事なす事全てえらいことになってしまうのだろうか。
今年の米を噛み締めてみたら、一体何の味がするか楽しみではあるが、ただえらく硬いもの
だったら困るなと思うのだった。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://inaka-nikki.net/mt/mt-tb2.cgi/1226