田舎日記ホーム >>> 田舎生活 >>> 新規就農者ブログ >>> #257 強いだけでは育たない

#257 強いだけでは育たない

| トラックバック(0)

梅雨も明け、晴れの日が続く。ここのところ、夕立ちや天気雨も降らない。
いよいよ日中の作業がきつくなってきたので、朝夕に集中するよう切り替える。
 
 
これだけ強い日差しの中だが、畑に植えたイネは果たして大丈夫なのか。

水もやってないのに.JPG

【さわのはな】 は、とりあえず大丈夫。
流石に、ほとんど伸びてはいないが、僅かずつ成長していることも確認出来る。
 
 
 
他には、コシヒカリ・あきたこまち・ふさおとめを植えてあるが、どれも枯れてはいない。

とりあえず枯れない.JPG

しかし、全くというほど成長しない。やはり雨が降らないと厳しいか。梅雨明け直前に
植えたのでは遅すぎる。来年は5月下旬頃に植えて試してみよう。

 
成長すればという期待もあったものの、今回の陸稲検証は、やはり限界まで苗の耐久力を
確認するという面が色濃くなってきた。

強いですなぁ.JPG

余った苗を、何気なく土の上にほったらかしておいたのだが、これもまだ枯れきっていない。
引っ張っても簡単には外れない。畑の土に、しっかりと根っこが食い込んでいる。
余っ程、下の土にも水分はあまり無いとは思うが、厳しい条件だと、地上部よりも根っこが
先に成長していくのは間違いない。
 
 
 
さて、今度は田んぼ。
魔の田んぼ(広いほう)に植えたイネはどうなったか見てみよう。
  
チェーン効いてる.JPG

それなりに、チェーン除草機が効いたようで、思っていた程雑草は出ていない。
ただし、効き方には田んぼ内でバラつきがあり、コナギがびっしり生えている箇所もあれば
ヒエが生えてしまった場所もある。いずれにせよ、除草機は通す必要がありそうだ。
 
 
ちなみに、この田んぼ、肥料を全く入れていない。 
 
肥料入れてません.JPG

それでも生育はおおむね順調。葉は真緑色にはならないが、硬くてしっかりしている。
これならちゃんと収穫できそうだ。しかし、この下のドブ田に植えたイネの生育は悪く、
ほとんど壊滅状態。隣接しているのなら同じようなものかと思ったが、土壌はそうでも
ないようだ。

新たに耕作する田んぼの雑草の傾向や地力などを確認するには、一年目は無肥料栽培を
行うのも良いかもしれない。 しかし、ここは別の理由があって無肥料なのだが。
 
 
それにしても、ヒエの勢いがやばい。被害面積はさほどでもないのだが、ここ数日で
一気に伸びてきた。 これは少々油断し過ぎだった。一応毎日水は入れていたのだが
連日の暑さで水位が下がり、この部分はだいぶ長い事地表が露出していることに
しばらく気が付かなかったのだ。
 
イネはどれ?.JPG

このままではイネが負けてしまう上、刈り取り時にコンバインも痛む。更にモミにもヒエが
混じってしまい、まるで良い事が無い。
慌てて先にこの部分だけ除草機を通し、用水のバルブを思い切り開いておいた。
次は、下のドブ田の除草である。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://inaka-nikki.net/mt/mt-tb2.cgi/1212