田舎日記ホーム >>> 田舎生活 >>> 新規就農者ブログ >>> #249 行けども行けども夏草の宴

#249 行けども行けども夏草の宴

| トラックバック(0)

一週間前、縦に除草機を通した田んぼは、もう雑草草まみれ。異様に成長が早くなって
きている。コナギが除去された後からは、クログワイが多数現われる。

復活はやいよ.jpg

雑草が多い部分は、生育も分けつも良くない。
直角方向に除草機を通したが、どうもイネへのダメージも大きい。
仕方なく、半分ほど通したところで機械を止め、擦り歩き除草に切り替える。
暑い中、ひたすら田んぼの中を歩き回らなくてはいけないので疲れるが、燃料費はゼロ。
 
 
 
その上にある田んぼも、コナギが復活中。
浮かせて除草出来るレベルを超えたため、今度は地表が露出する寸前まで水位を下げる。
 
水位下げて縦で.jpg

大きくなってきた雑草は埋め込んでしまおう。
埋め込むと、イネは以降の生育も良くなる。
 
 
 
と、延々と続く除草作業もそろそろ書くことが無くなってきたので、今度は畑の様子を
見てみよう。

 
 
先月にも雑草は刈り込んでおいたものの、畑はただの原っぱに戻ってしまっていた。


ほぼリセット.jpg
 

先日、再度雑草の刈り込みを済ませたので、今日は全面に耕うん機をかける。

 
ナロー仕様.jpg

車輪をひっくり返してトレッドを狭め、畝間の除草も行う。
湿田仕様から一転、随分とスッキリした印象。これはこれで面白い姿。


日没前、大体の作業が終わる。田んぼばかりに明け暮れていたので、少々清清しい気分。

最後に、向かいのおばさんが何か植えられるようにと、畝を一本だけ作っておいた。
自分は、何を植えるかもまだ考えていない。
 
さてと、どうする.jpg
 
 

畑一反部にこの体たらく。もう少しなんとかしなければと思うが、現在の作業スキル、
体力だけではこの辺りが精一杯。サボっているのではなくて、純粋に出来ない事が
本当に悔しい。

それでも、無理して倒れたり怪我をするよりはマシ。疲れたら休むほうが大切である。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://inaka-nikki.net/mt/mt-tb2.cgi/1193