田舎日記ホーム >>> 田舎生活 >>> 新規就農者ブログ >>> #27 水位の維持

#27 水位の維持

| トラックバック(0)

アゼには、よくモグラが穴を開ける。
すると、すぐに水は落ちて田んぼは干上がってしまう。

モグラ穴.jpg

自分の管理しているところではないけれど、とてもわかりやすい田んぼがあった。

用水のバルブからは水が出ているが、出たそばから穴の中に吸い込まれていく。


なんとも悲しい光景だ。
止めたいけれど、他人の田んぼなので手をつける訳にもいかないと、師匠は語る。


そして、水が落ちた田んぼは無数に雑草が生えてくる。

雑草まみれ.jpg

ここまで生やすと除去は困難。中期の除草剤もほとんど効かないらしい。
肥料や薬剤を浪費した上に、著しい減収だろう。

6月も中盤を過ぎると、中干し期に入るため、用水も止まる。
なんとしても、雑草を食い止めるべく、水周りを死守しなければ。


モグラはミミズがいっぱいいる良い土だから住んでいる訳だけど、
なんとも手強いばかり。

気づいたことは、アゼに透水防止フィルムを張った田んぼが周囲には
まったく見当たらないこと。何でだろうか。
今度、そのへんで作業している人にでも訪ねてみるか。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://inaka-nikki.net/mt/mt-tb2.cgi/707