田舎日記ホーム >>> 田舎生活 >>> 新規就農者ブログ >>> #236 水辺で息抜き

#236 水辺で息抜き

| トラックバック(0)

棚田4枚の水は、今のところ保てている。
ハードな作業ばかり紹介していたので、気分転換のつもりで見て頂きたい。
 
 
紹介順序は下から。まずは要塞田んぼ。

深い深い.JPG
 
充分に深い。雑草の発生も少ない。今年もカモが飛来して、悠々と泳いでいる姿を
見る事が出来た。少しは除草にも効果があるだろうか。それとも、着水と飛翔の
繰り返しでイネが抜けてしまうのか。
 
 
排水溝の水位も、田んぼに近い所まで上昇。
早速、スズメノヒエが這ってきているが、根を張れないので、この程度なら除去が楽。

 
匍匐性の憎いやつ.JPG

しかし、水の多い所の方が茎の伸長が早くなる。対岸に辿り着いて根を張られる前に
処理する必要があるだろう。

次は、その上の田んぼ。湿地と田んぼは完全に区切った所。

詰めが甘かった・・・.JPG
 
水を一気に入れられない為か、全体的に浅い。急いで作業を行った為、均平出しが
甘く、一部表土が露出している。もう少し水深を稼ぎたいが、漏水は認められない。 
 
 
水位逆転.JPG

湿地側の水位は序所に上がり続け、とうとう田んぼ側よりも高くなる。
こうなると、湿地からも田んぼに水を導いてしまった方が良いのかも知れない。
 
 
 
その上、あきたこまちを植えた田んぼ。
  
ここも深いですね.JPG

水深は申し分無し。しかし、初期段階での水位が浅かったせいかコナギの発生が多い。
早稲の苗は、植え付け時の丈が短い傾向があり、初期管理にはもう少々工夫が必要
そうだ。
 
 

てっぺんのイベント用田んぼ。ここも浅め。
 
 
ちょっと浅いかな.JPG

生育は昨年よりも良いが、陽当たりが良くないのでここが一番遅い。
もう少し水を深くして、水温を保つ必要があるだろうか。

 
 
全体的に、昨年よりだいぶマシにはなっている。
引き続き、保守に励もう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://inaka-nikki.net/mt/mt-tb2.cgi/1176