田舎日記ホーム >>> 田舎生活 >>> 新規就農者ブログ >>> #222 続・護岸工事

#222 続・護岸工事

| トラックバック(0)

相も変わらず、田んぼ外周の土盛りが続く。
しかし、今回は協力な助っ人が登場。宮城の米農家の息子である。
実家の田んぼとは勝手がまったく違うとは言え、作業の意図・要領をすぐに理解して
くれるう上、忍耐強くひたすら体を動かすのにも慣れている。

掘るのは得意.JPG

おかげで、今日は田んぼ全体の畔を強化することが出来た。
アゼを塗った部分は、2~3日置くことになるが、いよいよ水が張れそうな状態に
までなってきた。
 
 
ただ、この写真で見るとあまり変わり映えしない。
アゼは高さ、幅ともに充分確保できているのだが。
 

いや~積んだね.JPG

作業は、常に何かを喋り合いながら進めた。
口を動かしながら、体を使っていると、思いの他時間が経つのも早い。
そして、疲れを感じにくい。

これを、一人でやったとすると、おそらく丸二日はかかっただろう。
一人作業では無理とまでは言わないけれど、やはり誰かいた方が気分的には楽なものだ。
 

時間が出来たら、また彼の実家の作業を手伝いに行こうかと思う。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://inaka-nikki.net/mt/mt-tb2.cgi/1140