田舎日記ホーム >>> 田舎生活 >>> 新規就農者ブログ >>> #186 持久戦の構え

#186 持久戦の構え

| コメント(3) | トラックバック(0)

まだ寒い日が続く。
芽もなかなか出揃わない。それでも、コシヒカリの大半は二葉まで出たきた。
これで日中はシートを外せる。それでも夜は寒さにやられないように、夕方
前には水をやってからシートを掛け直さないといけない。

伸びてはきたけど.JPG

本当に、こんなに雨と寒さが続くは思わなかった。無事に育ってくれるだろうか。

 
やはり、揃わない苗箱もチラホラ。

ところどこが・・・.JPG


芽出しが甘かったのか、並べてからの温度分布にムラがあるのか、種が偏ったか。
なんとか他に追いついてくれれば良いのだけれど。

 
 
そして、あきたこまちの方はと言うと・・・。


あちゃ~.JPG

かなり閑散とした様子。寒すぎて、あまりにも芽が揃わないので、昨日から
シートを二重に被せてはいるのだが。少々対応が遅かったようだ。
毎日少しずつ新しい芽が出ては来るので、死んではいないようだが、この先も
目が放せない。
 
 


生コン事務所に戻り、アゼの草刈りをしようと準備していたら、また雨が降って
くる。育苗も作業も、延び延びになってた。さて、これからどうするか。
 
 
ここは ぶき の みせだ.JPG

どのみち長期戦は覚悟の上だ。慌ただしくなる前に農具をメンテしておこう。
クワ・マンノウ・エンピ・鎌・ナタ・刈刃・・・目に付いた刃物は全て研ぐ。
ここのところ、機械のことで奔走していたが、農具もおろそかには出来ない。
これらが本来の切れ味を失っていると、作業に更に時間がかかり、疲れて仕方ない。

ついでに、ボロい鎌はグラインダーを使って、好き勝手な形状に仕上げておいた。
そうすると、次に使う時の楽しみが増えるのだ。ダメでもまた研ぎなおせば良い。
 
 
それにしても、寒いのは、いつまで続くのだろう。冷害の年なのかも知れない。
深水で冷害を防ぐのならば、田んぼのアゼはもっと高くしておかないといけない
だろうか。地温・水温が上がらなければ有機物の分解が進まない。耕起と元肥の
タイミングはいつ頃を見計らえばよいのだろうか。予備の苗を用意しておいて、
また遅植えをしようか・・・。

農具に油を塗りながら、尽きぬ考え事をするのだった。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://inaka-nikki.net/mt/mt-tb2.cgi/1071

コメント(3)

谷津田見習いさんこの前のブログ読ませていただきました。感動しました本当にありがとうございます。私の考えていたことをそのまま書いてくれていて何と言っていいやらただただ胸が熱くなる思いでした。
ブログの記事内容であきたこまちの芽の出そろいが悪いようですね。写真を見る限りこめ吉の経験からすると、かなり良くない状態だと思います。原因として上げられるのは、十分な保温足りなかったことが一番の原因だとおもいます。コシヒカリの種は大事にとって置いてください。1週間で芽が出そろはなっかったら播き直し方がよいと思います。
コシヒカリの苗の出そろいが悪いのは、苗箱のゆがみが原因です。箱の底の部分が内側に反ったり逆に外側に反ったりすると、散水する量が変わってしまうのが原因です。出そろいが悪い箱の底部分を見てくれますか?たぶん間違いないとこめ吉は思うのですが。
最後になりましたが、私たち3名は、同じ志を持っている仲間になったのですから、3人でグループを立ち上げて行動しましょう。そうすれば道は開けると思います。行動が未来を生むと思います。

今晩はこめきちです。この前は、本当に良かったです。同じ志を持った人がいたなんて本当に感激しました。これからもよろしくお願いします。
苗あまり良くないようですね?特にあきたこまちは厳しいですね。今の状態だと芽が出そろうことは難しいように思います。そうですねあと5日同じような状態でしたら、あまっている種を撒きなおした方がよいかと思います。コシヒカリにあっては、苗箱のゆがみが原因かとおもいます。散水した水の量が均等に行かなかったのが原因それともう一つは温度のバラつきがあったのではないでしょうか?
谷津田見習いさんとせっかく知り合えることができたので私達でグループを立ち上げてはどうですか?そして活動をしましょう。活動すれば未来が開けると思います。

こめ吉さん

こんばんは、。2度もコメントしていただいてお手数をおかけしました。
苗にもご助言を戴き、ありがとうございます。

実は、このブログは、コメントに承認するという作業を行わないと、ブログに
反映できない仕組みになっています。特に、誰のコメントを削ると言う事は
無いのですが、、無作為な宣伝や、コピペの誹謗中傷などを排除する目的の
処理ですので、なにとぞご理解ください。

と、こめ吉さんがお考えだったことをほとんどブログで説明できたというのには、
自分でも驚いています。よっぽどあの時のこめ吉さんのお話に意識が集中して
いたんでしょうか。

グループというの良い案ですね。その方が人と人の交流も活発になりそうな気がします。
今度そちらへお伺いする際は、何人か面白い知り合いとと一緒に行って、そんな話を
しましょう。

苗は、早速明日平坦度を確認します。それと、あきたこまちは今日の午前中、再度
芽出し機に戻しました。これで、出揃ってくれればよいのですが。
余りの種は、まだ保存してありますが、この間、そちらの苗箱をもらってきておけば
良かったかなと、少々惜しく思っています。


以上、今後ともご助言ありましたら、お願いします。