田舎日記ホーム >>> 田舎生活 >>> 新規就農者ブログ >>> #172 量産初ロット

#172 量産初ロット

| トラックバック(0)

そろそろ、道の駅での販売が始まる。
開店は明後日だが、商品の搬入は今日から可能。

開店当日は、搬入にも混乱が予想されるので、米は明日の昼に持ち込むことにした。

量産型初回ロット.JPG

2Kg入りを15袋。
玄米2種類、白米1種類で、各々5袋ずつ。
日中は、例によって袋描き。今日も雨なので丁度良い。

 
ただし、今回の袋はいつもと違う量産仕様。 

いつもの図案.JPG

ステンシルという、ガリ版印刷のような手法で、メインの図案を刷ってある。
美術教師だった母が、この間原版を作ってくれたのだ。今後は、自作にて段々と、
図案を充実させていきたい。

おかげで、だいぶ楽にはなったが、相変わらず手作り感は残ったまま。
文字はやっぱり筆で書いている。

価格は、種類によらず千円とする。
聞くところによると、出品者は、他の人がいくらの値段を設定するのか伺っている
らしい。キロ500円ならば、可もなく不可もなく無難なところだと思う。
他の人の価格も高めで安定していて、尚且つ買い手がしっかりつく事が直売所として
理想的なのだ。

無論、メガネ米は農薬も化学肥料も使っておらず袋も手間なので、良く考えると安い
かもしれない。しかし、ちばエコ農産物やJAS認証なども取得していないので高値を
設定しても説明がしづらい。付加価値でなく、やはり【人】そのものを買ってもらう所
からしか始められないが、それも望むところだ。

どうせ、まだそんなに沢山売れるようなものでもないだろうし、とにかく出荷した
実績が残ればひとまずそれで良い。後は、手に取った人が面白がってくれることを
祈るのみ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://inaka-nikki.net/mt/mt-tb2.cgi/1023