田舎日記ホーム >>> 田舎生活 >>> 新規就農者ブログ >>> #170 種まきの準備

#170 種まきの準備

| トラックバック(0)

今年の育苗は、師匠のところではなく地元の生産者団体の親分さん宅に
お世話になることになった。

今年の田植えは5月連休~中旬にかけての予定。そろそろ準備が始まる。

コシヒカリ/あきたこまち.JPG

用意した種モミは、【コシヒカリ】と早稲の【あきたこまち】。種まきは月末。
その前に水に3~4日ばかり浸しておく。この作業は、冷やすとも言う

 
水温は13度に設定。これ位の温度ならば、発芽する事は無い。
飽くまでも、発芽を促すという準備作業である。

シャワーで酸素補給.JPG

水は、機械の上部に持ち上げられ、シャワーとなって循環する仕組み。
実に簡単な構造だが、確実に酸素補給が行える。

この機械は循環構造に、ヒーターとサーモスタット、温度計が付いているだけなので
簡単に自作出来そうだった。いずれは、育苗も自前で行う必要が出てくるので、よく
機械を観察してアイディアを溜めておこう。

 
 
循環を開始したら、しっかりカバーをかけておく。

ゴミは大敵 病気から守る.JPG

育苗中に、最も怖いのは病気。
育苗段階から薬剤を使わないので、どこで転んでも命取り。ゴミやホコリが入り込まない
ように、とにかく注意しろと念を押される。そして使用後は、装置の隅々までしっかり
洗い、日光で干すこと。

ただ、もし薬剤処理をしたとしても、それで不潔にしていて良いという訳でもない。
面倒だから薬を使うという考え方をしていると、結局はその辺りの感覚も薄れていくの
ではないかなと思った。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://inaka-nikki.net/mt/mt-tb2.cgi/1020