田舎日記ホーム >>> 田舎生活 >>> 新規就農者ブログ >>> #147 似た境遇の組織

#147 似た境遇の組織

| トラックバック(0)

昨年、高校時代の先輩が農業生産法人を起こした。
かねてから気になっていたので、週末に見学を行ってきた。


ついでに、先方さんと関係の深い肥料の工場も見学させて頂いた。

ヌカの砂漠.JPG

工場内は、黒糖とチョコレートを足して2で割ったような甘い香りがする。
米ヌカも、これだけの量があると何だか識別出来なくなる。

これ以上細かい説明と写真は都合上割愛するが、米ヌカと、とある食物残渣を
利用して有機肥料を作っていた。今年は、自前の米ヌカとモミガラに加え、これを
使ってみようかと考えている。素性の知れたものの方が、お客さんも安心するだろう。


ペレットになります.JPG

最終的に、このようなペレット状に加工されていく。
他にも、育苗培土などもを作っていた。
 
 
 
こちらは、生産法人の圃場。
  
広いですね.JPG

キャベツやブロッコリーの株は、ハウスで育苗中。
圃場は、苦土石灰と肥料を混ぜている所だった。


『みんな素人だよ。』 と先輩は言うけれども、みんなしっかり話し合いながら
データも取り、着実に作業している。
近頃は、自らにモチベーションのムラがあるなと常に感じていたが、やはり
みんなで一緒に行うという事もその面では大切なのだなと感じる。常にみんなとは
無理だけれど、かと言って一人で作業をしてばかりでは勿体無い。


それでも、そろそろ、自分の畑も続きをやらないとなぁ。
外は雪が降ってきているけれど。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://inaka-nikki.net/mt/mt-tb2.cgi/947