田舎日記ホーム >>> 田舎生活 >>> 新規就農者ブログ >>> #135 泥初め

#135 泥初め

| トラックバック(0)

乾いたところから、田んぼを耕す。

土をひっくり返して、雑草の種を寒風にさらして枯死させるのが主な目的。
荒くて良いので、ロータリー、車速ともに最低にセット。機械への負荷は必要最小限に。

初仕事.JPG

カチカチに締まっていると思い込んでいたのだが、そうでもない部分もそれなりに。

隣の田んぼとの境界線、落差のある部分が深いままだった。
土手の裾になった部分は、清水が入りやすく、どうしても乾きにくい。

もっと早く気づけよ.JPG

ラジオなんぞ聞きながら、のんびり作業していたので、気づいた時にはスタック寸前。
ひたすら後退して、何とか事なきを得る。
その前に、田んぼに行く途中に呼び止められて、畑にもぐった4tダンプを引っ張り出して
来たところだったので、やはり人事ではない。

埋まりかかっている時は、全ての操作がシビア。こんな時、トラクターのキャビンが
邪魔だと感じる。なんと言うか、耕す時もそうだが、微妙な感覚が掴みにくい気がする。
風や、機械の振動、音などが良く伝わって来た方が作業の状況が把握しやすいのは
間違いない。

隣の田んぼは、水が残ったまま乾く気配が無い。
仕方無いので、溝を掘り、強制的に用水路へ排水する。
マンノウがあれば作業が早い。用意しておかなければ。

水切り.JPG

明日また確認して、抜け切らない部分に溝を掘り足す。これを数日間繰り返してから
耕すことにしよう。

 

 
それと、こちらの田んぼも同様に溝を掘った。これは山岳部の田んぼ。

みんなのとこもね.JPG

みなさんは2月の頭に作業予定だが、それまでに田んぼが乾いていないといけない。
こういった部分は、普段目の届く者がフォローしておこうか。
基本的には、みんなで管理ということだけど、彼らも、以前の自分と同じ素人。
一通りのプロセスを少しずつ知ってもらえればと思う。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://inaka-nikki.net/mt/mt-tb2.cgi/914