田舎日記ホーム >>> 田舎生活 >>> 新規就農者ブログ >>> #130 何を育てようか

#130 何を育てようか

| トラックバック(0)


道の駅に出品する人を対象にした、野菜の勉強会に参加してきた。
講師は、変わった品種を得意とする種苗会社の方。


興味津々.jpg

始まる前から、みなさん興味津々。
確かに、何だろうという感じのものが多くて目を引かれる。

 
 
育てやすく食味の良いもの、多収のもの、小ぶりで使いきれるもの、イタリアの野菜など様々。

変わった野菜さん.jpg

自分は一人暮らしなので、自分用に栽培してもいいかなと思うものも結構あった。
今度、カタログを貰ってきて、植えるものを検討しよう。


 
直売所では出品者が多く、個々の販売スペースにも制約が大きい為、大量販売が難しい。
反面、品揃えを豊富に出来るので、新しい品種や、通常の販路に乗せれないニッチなもの
まで販売しやすい上、流通の絶対量の違いから、それら商品は市場価格の影響を受け
にくい。

それを最大限に発揮出来れば、量販店ともカチ合わずに棲み分けが出来、出品者の利益も
確保されるという訳だ。
流石に運営側は、その大切さを良く知っており、今のうちから教育する事に余念が無い。 
 
 
 
それと、ふと思ったのだが、単一品目を大量に栽培している農家でも、こういった直売所
向きに、少量の新品種などを出荷して反応を見ておけば、その先の営業もしやすくなり、
大口の需要を見つける事が出来るかもしれないという事。
『面倒で儲からないから出さない。』よりも、『出してみたいものを出す』方が面白い。

色々と試すことが出来る所というのは、やはり大切だと思う。
これもまた良い機会。変なものをいっぱい作りたい自分に実に向いている。
その前に、基本的な栽培技術から勉強する必要はあるのだが。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://inaka-nikki.net/mt/mt-tb2.cgi/895