田舎日記ホーム >>> 田舎生活 >>> 新規就農者ブログ >>> #103 行商人

#103 行商人

| トラックバック(0)

病み上がり、木曜日の朝は一時間半ほど離れた知人のところへ
お米を持って近況報告に行く。

風邪気味だとブログに書いたら、心配して連絡をしてくれた。
しっかりと読んでくださっている方々が確実に増えているようだ。
やはり更新をおろそかにする訳にはいかない。

そこで、早速お米を販売。5Kgお買い上げ。
その次は、埼玉県にある福祉農園を尋ね、お米のPRと農作業の手伝いをする。

スタッフと話をしたり、大根やカブの間引きをしているうちに、疲れも少しずつ消える。


先生の貫禄.jpg

作業が終わったら、耕うん機はキレイに掃除。
これがトラブル防止の基本。


そのまま、昨年まで勤めていた会社を訪ね、知人と会って話をする。
まだ一年も経っていないせいか、あまり懐かしく感じない。
保安で、ビジターの受付をしたが、これもやはりまだ違和感がある。

馴染みのところを2箇所回り、ここでも計7kgのお米をお買い上げいただいた。

だんだん、行商をしている実感が湧いてくる。
その日は、深夜になって実家に帰った。


翌日、馴染みの単車屋へとあるものを引き取りに行く。
これを取りに来るのが帰郷の目的だったが、ついでにと方々を回ったのだった。


チャリ&コンプレッサ.jpg

今回のめっけものは、中古のエアコンプレッサ。
3相200/単相100V兼用の東芝製。まだしっかりしている。
これからエアツールを揃え、作業環境を更に向上させる算段。
更に、電動自転車までいただいてしまった。これは便利だ。


お礼にと、お米10kgを渡してくる。
挨拶代わりに収穫物を渡すというのはなかなか面白い。こうすると会話も
なかなか尽きない。

これから行く先々には、必ずお米を持っていこうと思う。
話のネタに、谷津田米の訴求活動に、あわよくば売ることが出来たなら交通費くらい
にはなるだろう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://inaka-nikki.net/mt/mt-tb2.cgi/822